スキマ時間の活用には読書が圧倒的におすすめな3つの理由。




どうもふぁらとです。

『やることが多くて時間が足りない。。。』

こんな悩みを抱えた方はたくさんいます。

とはいえ、一日の時間を24時間以上にできるわけではない。以前、時間が足りない方へ記事を書きました。

時間が足りない人に実践してほしい5つのこと。

2017.09.11

この記事の中に、『スキマ時間を活用しろ!』と書きました。スキマ時間を集めたら、膨大な時間になりますからね。

しかし!スキマ時間を活用するのは難しいことです。スキマ時間という名前が付いているように、まとまった時間はないのです。

まとまった時間がないと、『この時間だけでは何もできないな』と思いがち。

そう思ってしまうと、何もせずにダラダラ過ごしがちになります。

なので、『スキマ時間を活用するのは簡単!』と思わないことが必要

スキマ時間を活用するのは難しい。そう思ったうえで、強い意志を持って活用していくことが大切。

では、どうすればスキマ時間をうまく活用できるのでしょうか?

。。。。。

圧倒的に読書をがおすすめです!!!

たくさんスキマ時間を無駄にして僕が行き着いた、一つの答えがこれです。マジで読書がいいっす。

読書をおすすめするのには3つの理由があります。では書いていくよ〜

読書はとっかかりやすい

理由その1。読書はとっかかりやすい。まとまった時間がなくても大丈夫!

読書の特徴として、本には区切りがたくさんあることが挙げられます。

章の終わりなどがありますよね。小説などでも、場面の区切りなどで切れる。要するに、やめるタイミングがたくさんあるってことです。

もし、読み終わった時点で区切りが悪くても、次に読む時にちょっと読み返せば思い出せるもの。

なので、本は気軽に読めるのです。本を読む時に身構える必要は全くなし。1ページでもいいのです。ささっと読み始めましょう。

スキマ時間に、大きな仕事をしようとしても無理。大きな仕事でもちょっとずつ進めるということもできますが、スキマ時間にパソコンとか広げたくないですよね。

スキマ時間は自分が活用しなきゃいけないのです。時間がない中でたくさん仕事をこなそうとすると、モチベーション下がりますよね。僕自身はそう。

なので、短期集中でOKな読書がおすすめです!

スポンサーリンク

読書は自分を成長させる

読書がおすすめな理由2。読書は自分を成長させます。

『そもそも読書の何がいいの?』って思っている方へ伝えたいことです。

読書の持つパワーって想像の域を超えます。読書をすることで自分の人生深みがでる。

例えば、『アンネの日記』は世界を変える力を持っていた本でしょう。一冊の本が人々の思想に影響を与えるなんて、珍しいことではありません。

本を読んでいくと、自分の教科書にしたい自己啓発本などにも出会える。

自分と同じである人間から学べることはたくさんあります。歴史を学ぶ重要性とは、僕たちと同じ人間がどのような過ちを犯したか知れることだと。歴史を知るにも読書が必要。

読書によって得た知識から、自分なりの考えを持てるようになるんですね。まずはインプットが大切。

本ほどコスパのよい商品はないと思ってしまうくらい。読まないのは本当にもったいない!

スキマ時間全て読書に費やすくらいの気持ちでよし

読書の素晴らしさをもっと伝えたいので、関連記事も参考にしてください!

本屋に行くことを習慣にしよう。買いたい本が無くても全然OK!

2017.10.09

大学生にもなって読書してないの?読書を絶対にしたほうがいい5つの理由

2017.09.06

ゲームやYouTubeからは得られないものが、読書には詰まっています。

読書は場所を選ばない

読書をおすすめする理由3。読書は場所を選ばないこと。

普通の新書のサイズって、『ポケットに入るんじゃないか?』って思うほど。

読書をするのに、特別な道具もいりません。一冊持っていれば十分楽しめます!

パソコンをいじりたい時はたくさんありますが、どうしても電車内などでは厳しいものがあります。パソコンは中々の大きさ+重量ですし。

それに比べ、本一冊なんてカバンにいれても気になりません!大きくない+かさばらない。

スマホで読む、電子書籍もあるくらいです。

家でも外でも、全てのスキマ時間において読書は可能!

スポンサーリンク

まとめ

スキマ時間を活用するのは難しい。その上で読書をすることをおすすめしました。

スキマ時間には読書がおすすめな理由

・読書はとっかかりやすい!(章などで区切られている)

・読書は自分を成長させるのに、十分すぎるパワーを持っている!

・読書をするのに、特別な環境はいらない!

今日からのスキマ時間は読書で決まり!それでは!