スマホを見ない時間を作ろう!『今』を楽しむことが大切。




どうもふぁらとです。

ここ10年でスマホは驚くほど普及しました。

便利ですよね、スマホ。みなさんもかなりの時間使用していることだと思います。

すぐにインターネットに接続できる機器ということで、SNSやゲームを始め、ネット検索やニュースも見れる優れものです。

僕自身、一日のかなりの時間をスマホに費やしていました。

費やす気が無くとも、ついつい触りすぎちゃうものなんです。

それもそのはず。スマホを置くタイミングがないのです。

インターネットに接続しているため、膨大な量の情報が流れ込んできます。

この、情報の流れが終わればいいのですが、終わりません

そもそも、探せば探すだけ情報は見つかるものですし、SNSではリアルタイムでたくさんの情報が流れてきます。

オンラインゲーム始め、キリがないのです。ご飯を食べたり、スポーツしたりするのはキリありますよね。

本を読むのだって、一冊読めばキリがいいです。映画だって、一本見終わればキリがいい。

それに対し、スマホを置くタイミングはなかなか見つかりません。だって終わらないから。

なので、意図的にスマホを見ない時間を作ることをおすすめします!

なぜ、スマホを見続けない方がいいのか。

そもそも、なぜスマホを見続けない方がいいのでしょうか。

目に悪いや、寝つきが悪くなるなどの、身体への影響はもちろんです。

けれど一番は、『スマホを見ないことで、今に気づける』ことだと思います。

スマホを見続けるというのは、ひたすら受け身の状態。誰かから発信される情報をひたすら受け取っているということです。

そうすると、自分で考える力が衰えがち。何も考えずスマホ触っていたら、一日なんて一瞬で終わります。

情報をある程度仕入れたらスマホを置き、自分で考える。この、自分で考えることが必要。

人と協力していくことは必須ですが、まずは『個』を持ってないとキツイです。

自分の意見を持つためにも、情報を受け取るだけで無く、自分で考えることが大切。

また、自分がやるべきこともあるはずです。今すぐやらなくてよくても、あとあとになって大切になることが。

この、今やるべきことをきちんとやれるのも立派な力です。

スマホを見続けてしまうと、今やるべきことが疎かになりがち。

良好な関係作りであったり、自己研鑽をしていく必要があるってことです。この時間は確保しなきゃダメ。

膨大な情報に浸かりっぱなしではなく、『今』を楽しむこと。これが大切ではないでしょうか?

別に、ひたすら特別なことをする必要はありません。

日々の食事を楽しんだり、会話を楽しんだり、スポーツを楽しんだりする。

この、今の恵まれた環境に気づき、感謝していく

当たり前のことのように思いますが、私たちは恵まれています。この、当たり前に気づくことも大切です。

 

スポンサーリンク

スマホのうまい使い方とは?

スマホを置くことの大切さを書いてきました。

Aくん
じゃあ、スマホなんてない方がいいのか!!

この意見も極端すぎます。事実、スマホは便利なツールです。これを使わない手はない

スマホを使った方が生活が豊かになると思いますし、僕もがっつり利用しています。

しかし、際限なく触ることはオススメできないということです。

やめるタイミングがないというのは話しました。情報の受け手になり続ける危険性も話しました。

なので、能動的にスマホを使用していくことが大切です。

天気を調べたり、ランニングアプリを使ったり、電子書籍を読めたりなど、スマホでできることは、本当に多機能に渡ります。

なので、自分が使いたいものを選んでいくことが重要

特に注意するのは、ネットサーフィンとSNSとオンラインゲームですね。こいつらは終わりがありません

例えば、YouTube。これはとても便利な動画サイトですが、関連動画を見せることで、永遠と終わらないような仕組みができています。意思を持ってやめることも大事。

YouTubeで音楽を聴き続けるな!時間の無駄なのでiTunesで聴くべき。

2017.08.26

この、終わらせないように作られたものにも、意識していきましょう。

スマホを触らない時間を作ろう!

スマホを置く時間の大切さはわかっていただけたでしょうか?

その一方、スマホを置くタイミングがないことも書きました。

能動的に使うといっても具体的にはどうすればいいのでしょう?

一つの例ですが、意図的にスマホを触らない時間を確保することがあります。

基本、際限なく触れるものなので、自分のライフスタイルの中で、終わるタイミングを見つけます

例えば、寝る前30分はスマホを触らないなどの、自分ルールを作ることがよいかと。

寝る直前まで、画面を見ると寝つきが悪くなることは言われています。

健康のためにも、『寝る前30分は画面を見ない!』と決めてしまうのがいいと思います。

他にも、人と話している時は、スマホを見ないなど。この行為が失礼だと思うの僕だけでしょうか?

よく、見るんですよね。2人でテームル座っているのに、2人ともスマホを触っている光景とか。まあ、本人たちの自由なので僕が口出しする必要はないですけど笑。

この時間もスマホから離れる、いいタイミングだとは思います。

学生なら、授業中触らない。これは基本ですが、触っている人多いです。

このように、『自分流スマホを触らないタイミング』を用意することを、おすすめします!

繰り返しますが、スマホ自体終わらないようにできていますので。自らやめる勇気も必要です。

スポンサーリンク

まとめ

それでは、最後に整理します。

スマホの危険性と、うまい付き合い方!

・スマホを置くタイミングを見つけるのが難しい。

・スマホを置き、自分で気づき考える。これが重要。

・スマホを触らない時間を、自分ルールで用意する。

これができれば、ストレスなく、振り回されることなく、うまく付き合えると信じています。

この情報が溢れる世の中になったからこそ、自分で考えることが大事だと思ってます。それについての記事はこちら。

ネット情報に頼りすぎないこと。信憑性に欠けることも!自分で考えることが大切。

2017.10.07

みなさんの毎日が充実するよう願っています!それでは!