「暇」と感じた自分に鞭打つ方法は「締め切り」を作ること。




どうもふぁらとです!

みなさん「時間が足りない〜」と思った経験は必ずありますよね?

Aくん
どんな時に時間が足りないと感じるの?

時間が足りないと思う時は、企画の提出期限が迫っていたり、テスト期間中だったり。。。

このように締め切りがあると人は時間が足りないと感じるものです。

締め切りがあってその仕事に追われた時、

ふぁらと
たくさんやりたいことあるのに、なんで仕事あるんだよ!なかったら好きなだけできるのに。。。

いつもこう思います。

そりゃ仕事を終わらすのにも時間がかかりますからね。

やることなかったら自分の使える時間が増えるのは当たり前。

 

でも、このように締め切りに追われてた時は、「他にやりたいことたくさんあるのに!」とか言うくせに、

いざ締め切りがなくなると

ふぁらと
ああー暇だなー

とか舐めたコトを思ったりする。この現状に名前をつけたいくらいです。笑

 

言うなれば、締め切りある時だけ意識高い人。意識高い系ってことですね。

僕もこう思うときあるので恥ずかしい。。。

 

わかってくれると思いますが、これ危険です。暇になった途端、人は楽な方へ楽な方へ流れていくもの。この性質を忘れちゃいけない。

だから暇だと感じる時こそ危機感が大事だなと

暇ってことは今やるべきことが見えていないし、見えていたとしてもやっていないということ。

締め切りがなくなった途端にやる気が無くなるのも味気ないっす。

素の自分は暇な時こそ出るかなと。締め切りがない時こそ自分の意思が大切になる。

 

ここで逆転の発想。

ふぁらと
「暇」が嫌なら自分で締め切りを作ったらいいのでは

そうです。自らを追い込んでいくスタイル。自分で締め切り作って危機感を募らせよう作戦。

自分で締め切りを作るメリット

 

締め切りがないとやるべきとをやれない僕と同じ仲間は多いと思うのです。

それなら、全部に締め切りを作ろうということ。

まあ、締め切りの期間は死ぬまでです、はい。笑

死ぬときまでにやりたいことを1つか2つくらい誰でも持っていでしょう。

しかし、やらなくてもいいことだとやらないで終わることが多い。

Aくん
いつかやればいいいや〜

と思いつつずっとやらないってことも多いです。

しかし!

ふぁらと
やるべきことはやったほうが楽しいでしょ!!

ええ、間違いなく楽しいはず!

どうせいつかは死ぬのだから今やるべきことなんて腐るほどあります。

 

このやることをしっかりやるには毎日全力で過ごすしかないと思うんですよ。

締め切り前日になって課題を仕上げた経験をお持ちの方も多いでしょう。

 

締め切りを意識することが、サボりがちの自分に鞭打つことにつながります!

やることを見つけたらあとはどれだけ自分ができるかにかかってます!

 

スポンサーリンク

やるべきこと見つけたら、あとは時間を費やすだけ

あなたがやるべきことを見つけたら、次はそのために時間を費やすだけ。

なので、目的があった上で時間を費やしてるって意識を持つことが大切。

ポケーとしてたら時間はすぐ過ぎていきます。逆にやること多過ぎた時は1日が充実するでしょ?

 

だから暇なんて思ってる時間は必要ナシ。少しでも成功できるよう、何時でもやるべきことをすることが必要。

休むなと言っているのではありません。寝るのも大切だし、息抜きも必要。でも、なんとなく息抜きするのはやめてと言っているんです。

息抜きするぞと決めて、息抜きする。ここのメリハリが大事。何気なくスマホ触ってたりしませんか?1日のスマホ起動時間見ると、ドン引きすることもあるかと思います。自分が思っている以上にスマホ触っている人がほとんどだと予想してる。

遊ぶときも、考えて遊ぶ。全部に付き合い切る必要はありません。自分のやりたいこととかがあれば、そっちを優先するでしょ。暇で感覚鈍ってる人は、あの締め切り前の感覚を思い出してください。目が覚めてきますよ。

なんとなく過ごしてる人が多過ぎ

なんも考えずに生きてる人が多過ぎます。特に学生。目の前が楽しければいいよと思う人が多いんですね。僕自身そうでした。やりたいこととかなくて、なんとなく大学に進学した身です。

しかし、世の中には優秀な子供がいるんですよ。中学生の頃から、なんとなくでも将来を考えている子が。もうこの子達には僕は勝てません。だって、最近将来について考え始めたぼくより、六年以上先輩ってことだからね。

このように年齢関係なく、意識高い人はいます。こういう人が成功していくんだろうなーとも。負けたくないので僕も、もがいていくけどさ。

ひたすら「自分の締め切り」を考え続けて行動した人は強い。そりゃ当初の予定と違ってくることなんて、たくさんあります。でもそれは、その時その時で模索し続けているということ。自分が何をやるべきか考え続けて行動してるってことです。

何も考えてない人は太刀打ちできないっすよ、この人たちには。

今ひしひしと感じていることです(僕はもちろん負けている側)。追いつくから待ってろよ〜。

スポンサーリンク

まとめ

 

暇と思うことの危険さを書いてきました。暇なんて思う暇ないです。

だってあなたが死ぬ時が締め切りでしょ?そこまでぼーっと過ごしていっても、成功はしませんよね。

奇跡的に成功する人は稀でしょう。成功してる人は、何かしらのアクション起こしてます。なにも行動してない人の元にお金なんて集まらない。

なので、人生充実させるには今やるべきことをやる。それができれば良い方向に行くって、信じてます。

僕も模索し続けます。一緒に探し続けていきましょう。それでは!