TED talkは見なきゃ損。英語勉強にもオススメ。そうでなくても超オススメ。




どうも、ふぁら人です!みなさんTEDってご存知でしょうか?クマじゃないほうのTEDです。

TEDとは、価値のあるアイデア(ideas worth spreading)を世界に広めることを目的としたアメリカの非営利団体です。

この、価値あるアイデア(ideas worth spreading)というのがスローガンになっていて、今は各分野のプロフェッショナルの方たちが集まる場となっています。んでTEDが主催している講演会があるんですね。

現在、この講演会がネット上で、無料で見ることができるのですが、これがもう素晴らしいの一言に尽きます。各分野のプロフェッショナルがプレゼンやパフォーマンスをしてくれているのですが、全てが鳥肌モノです。無料なのに、見ないのは本当にもったいない。

世界最高の知に触れられる

情報化の時代になった今、ちょこっと検索すると、たくさんの情報を得ることができるようになりました。TEDもその一つで、簡単にプレゼンを鑑賞できます。

このプレゼンの内容とクオリティが高すぎるんです!僕が意見するのも申し訳ないくらい完成度が高い。

各分野の方が様々な講演をしてくださっているので、たくさん種類がありますが、どれも価値あるアイデア(ideas worth spreading)だと納得できます。

イーロン・マスク氏の火星移住という壮大な計画や、AIが今後どうなっていくかなど最先端の技術についてのプレゼンに加え、先延ばしの心や、ストレスとの付き合い方など人々が認識しておくべきことについてのプレゼンも多数あります。

普段の生活では体験できない世界へ、僕たちを誘ってくれるのがTED。最初は興味があるものだけでもいいので、気に入ったタイトルがあったら鑑賞してみよう。間違いなく観てよかったと思えるはずです。

スポンサーリンク

英語学習にも使える

TEDの講演は、ほぼ英語なので、英語学習にも最適です。プレゼンのためプレゼンターが明瞭な声で喋ってくれるので、聞きやすいのもポイント。

日本語字幕がつけられているのものがたくさんあります。最初、字幕付きで鑑賞し、次に字幕なしで聞くのがオススメ。英語の字幕もつけられるので適宜使っていきましょう。

英語の勉強しながら、各分野のスペシャリストの話が聞けて、一石二鳥です。

難しい単語が出てきますが、内容が専門的であれば当たり前のことです。わからないからといってショックを受ける必要はありません。

なかなか英語が聞き取りにくいプレゼンもありますが、そういう時は日本語字幕で思う存分楽しみましょう。英語力の向上はオプションくらいの認識でも最初はいいと考えています。英語学習に使わなくても、十分すぎるほど知識をTEDは与えてくれます。

スキマ時間に鑑賞できる

英語学習の利点でもあるのですが、プレゼンは長くても20分程度です。時間が短いから何がいいの?って言われたらそりゃ好きなときに見れて飽きないってこと。

プレゼンは15分前後で終わるものが多い印象。この短さがたまらなくいいです。通学・通勤時間にも見れますし、暇なときにちょこっと見ることもできます。僕は、朝ごはん食べるときに、TVでなくTEDを見るようにしています。

この15分程度という密さによって、眠くもならず、集中して見れます。毎日1本は見るように自分で決めるのも大アリでしょう。わざわざTEDを見る時間を予定に組み込まずともいいのがポイント。

また、YoutubeのようにTED talkのはしごももちろんできます。関連動画が出てきますが、これも面白いものばかりなので、時間があればもう一本見ることも簡単にできます。

スポンサーリンク

まとめ

TED talk見ないのはもったいないです。正直、講義なんかより100倍面白い。これが無料で見れるのは未だに謎。

プレゼン内容も全員が理解できるようになっています。専門的な分野でも噛み砕いて説明してくれるので、ストレスゼロで見れます。

ぜひ、1本でもいいので、見てください。Youtube見るくらい気楽な気持ちで僕は見てますが、今までにない刺激があること間違いなしです!

それでは!

 

 

 

 

 

 

 








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください