勉強にはお金がかかるけどケチらなくてよし!




どうもふぁらとです。

みなさん何か挑戦したいこと・興味があることがあるでしょうか?

真面目なことでも遊びでも構いません。何かしらあることだと思います。

 

そんな時に気になるのが費用ですよね。

現金なやつで申し訳ございません。笑

 

勉強も例外ではありません。

勉強するにもお金がかかるのものです。

大学行くにもお金がかかるし、本を購入するのにもお金がかかる。

予備校に行くにもお金がかかります。

 

お金をかけたくない場合、Web上に公開されているものだけでも勉強は可能だとは思いますが、自分に合った勉強法を採用すべきです。

Web上での勉強が自分に合っていると思ったらいいですが、合っていないのに続けると時間ばかりが過ぎてしまう可能性も。

 

以前、節約すべきでないことを書きました。

「自分の成長に繋がること」には節約してはいけない!

2017.11.03

この記事の中でも勉強について触れましたが、個人的に勉強にお金を使うことが一番重要だと思っています。

 

なぜお金を使うべきか?といえば自分にとってプラスにしかならないものだからです。

学ばずにはいられない

極論、人は学び続ける必要がありますよね。

今日よりも明日をよくするためには学ばないといけないです。

 

現状維持で済むことなんてほとんどないかなと。

学生の僕ですらひたすら同じ日を繰り返していたら詰みますからね。

4年前と何も変わらないのでは

Aくん
大学で何してたんじゃ!

となります。

 

成長するのに必要な最たるものが勉強だと思っています。

考え方・知識を身につけてからこそ、自立して物事を考えられるようになると感じているので。

 

ここでいう『勉強』とは、何も学校で教わるものだけを指してはいません。

言うなればば生涯学習です。生きて行く中で学ぶ全てのものが勉強っす。

 

せっかくこの世界に生まれて、しかも学ぶ環境がある日本に生まれることができました。

もう学ばない手はないですよね。

誰かのために勉強するのでは決してありません。

自分のため、自分が楽しむために勉強はするものだなと。

 

まあ受験勉強などは嫌々していた記憶がありますけどね。複素数とか謎でした。

とはいえ、今となって振り返れば思考力を養うのにとても有効だったと思います。

受験勉強ももちろん意味があると思いますが、そういうイベントだけでなく継続的に何かを学ぶことの方が大事だとは思います。

別に『数学や物理を学べ』と言いたいわけではないんです。

興味のあることを全力で勉強できればそれで十分だと思います。

 

例えば服が好きな人であれば、服のことを勉強するのが大事ってこと。仕事にしたいのなら尚更です。

 

趣味でもそうでしょう。

挑戦したいことがあった時に費用がかかる場合もあるでしょうが、『やりたい』との気持ちがあるなら出費することをお勧めします。

 

僕もブログに興味を持った時に、有料でしたが『自分の成長になる』と信じていたので思い切って購入しました。

幸いなことに、僕にとってブログは相性が良かったです。今も楽しみながら継続中。

ブログをやる意味は人それぞれ。やりたいならそれでよし!

2017.11.06

ただ、もしブログにハマらなかった場合も、それもそれで良い経験になったと思います。

Web上で作業するのが向いていないと分かれば、他の新しい分野へ挑戦してみたくもなりますし。

どちらにせよ良い経験です。

 

お金をかけることにより『やらねばならん』という感情も出てきます。

無料であれば簡単にやめれますが、始めるのにさえ苦労したのであれば、簡単には放っぽり出したりしないでしょう。

Aくん
お金も払ったし。。。

しばらくは頑張ってみるか。

という風にね!

サボりがちな自分に鞭を打つためにも、自腹切って勉強にお金をかけるのが大事だなとつくづく思います。

スポンサーリンク

お金をかけることで効率アップにつながる

勉強にお金をかける利点として、効率が上がることも挙げられます。

最たるものが試験だと思いますね。受験勉強を独学でやった人は少数派だと思います。

独学でできるのは素晴らしいことですが、僕自身はお金をかけても効率を取りたいと思っています。

 

大学受験時には、某王手の予備校に通っていました。

部活引退後から本格的に勉強した僕にとって、予備校は大きな手助けになりました。

どの問題が基本か、どういう考え方をすればいいか。

こういう喉から手が出るほど欲しい情報をくれるのです!

 

自分で見つけることも大切ではありますが、教えてもらうことで効率が何倍にもなるなと感じた時でもあります。

時間は有限です。全員同じ時間しか持っていません。

勉強できる時間も同じであれば、差が出るのは効率でしょう。

効率が良ければ時間が余る可能性も高くなります。その余った時間で復習や新しいことに挑戦でき、一石二鳥です。

なので効率ってホントに大事だなと。

 

最大限の効率を考えて、それを伝えることを仕事にしている人がいます。

その人にお金を払い協力してもらうことの何がいけないでしょうか?

人間できることは限られています。

小・中学生の時は『自分ってかなりのことができるかも』とか思っていましたが幻想でした。笑

等身大で頑張らねばなりません。

 

力をもらえるところからは力をもらう。利用できることは全部利用する。

このくらいの気持ちで僕はやっています。

 

非常に私ごとですが、ある試験を突破するために新たな講座を取ったばかりです。

安い買い物ではありませんでしたが、効率を考えてみると

ふぁらと
自分が一番成長できる環境だな

と思ったので購入を決意。

 

全く後悔していませんよ。勉強のために費やしたお金でイライラすることはないです。

ソシャゲに課金して、いいのが当たらなかった時のイライラに比べたら。。。差は歴然ですよね。

 

自分を最大に成長させるためにも、勉強にお金をかけてもらえたらと思います!

まとめ: 勉強のための出費はケチるな

勉強にお金をかけることの重要性を書いてきました。

お金をかけることで

Aくん
お金も払ったことだし、一生懸命頑張ってみよう。

と思えることも大きい。効率を上げるにも出費が必要な場面もあります。

自分が成長できると思える勉強にはケチらないで欲しい。これが一番言いたいことです。

 

せっかく学べる機会があるのです。学ばなきゃ損でしょ!

 

とはいえ、費用が高いと中々挑戦しづらいですよね。。。

Aくん
タダならやってみたいなあ。

でもお金がかかるならやめておこう。。。

との経験をしたことがある方もいるでしょう。

 

本当に高額なものであればよく吟味する必要があると思います。しかし、1~2万で挑戦できるものどんどん挑戦することをお勧めします!

・飲み会を2回我慢する。

・ゲームソフトを買うのを我慢する。

この程度で済む我慢であれば、挑戦する価値はあるさ!

自分の『やりがい』を手に入れられる可能性を買うと言えばいいでしょうか。

人生最大限に楽しんで過ごしましょうよ!それでは!








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください