一人暮らしの男性へ。冬の晩御飯は鍋で決まり!安いだけじゃない。




どうもふぁらとです。

一人暮らしの敵、それはご飯がないこと。毎日の悩みですよね。

『今日は何食べようかな!』とか言う以前に、まずめんどくさい

料理が特に好きでない僕には尚更。フライパンを触らない日などザラにあります。

以前、『面倒臭がり屋のための朝ごはん』についての記事を書きました。

面倒くさがりな一人暮らし大学生にオススメな朝ごはん!

2017.05.26

今回の記事は晩御飯バージョンです笑。

一人暮らしの男性におすすめしたい晩御飯、それは『』!!

Aくん
、、、鍋??なべ?1人で鍋?
ふぁらと
イエス!!1人でも鍋がおすすめだ!鍋パじゃなくても大丈夫!

鍋って複数の人で食べるイメージがあると思いますが、1人で全然OK。

むしろ、一人分作るのが楽な料理だと思っています。

鍋がおすすめな晩御飯の理由、それは

安い!簡単!美味しい!栄養価が高い!

この4拍子が揃っているから!

3拍子ではなく4拍子です。安いだけじゃない。

それぞれの特徴を説明していくよ!

鍋は安い!

鍋って本当に安く作れると思います。

一人暮らしにおすすめなのは、『プチッと鍋』や『鍋キューブ』。

鍋の素の中で、液体タイプのものは1人用ではないんです。そのため、1人分で作れる鍋の素がオススメです。

1個50円だとします。

具材は好きな食材を入れてください。なんでもいいです。

僕は、白菜、ネギ、きのこ、豆腐など王道の具材しかいれません。肉は鶏肉か豚肉。手羽元が特にオススメです!

一回の鍋では、全ての具材を使い切れません。連日鍋にはなりますが、一日あたりの食材費は抑えられます。

ちなみに、僕は鍋をたくさん食べても飽きません!鍋の素の味変えるだけで十分。

〆にはうどんがおすすめ。1玉30~40円くらいでいけます。

全部合わせても、300円切ります!安い!

その日の空腹具合や、具材によっても変わりますが笑。

しかし、そこまで高くないことは、わかっていただけたでしょうか?

スポンサーリンク

鍋は簡単!

鍋を作るのは、めちゃ簡単!具材を切って放り込むだけ!

鍋奉行とか知りません笑。しっかり鍋を作るのは、それこそ鍋パの時でしょう。

1人で食べるときにあまりこだわらない僕。食べるのは自分だけだからね。

具材を入れる順番や場所を考える他は、具材切るだけです。

大きく切るだけ。みじん切りとか千切りとかする必要なし!

鍋の素を入れ、お水をいれ、沸かし、具材入れれば完成。カレーを作るのがめちゃ難しく感じるレベルっす。

鍋は美味しい

味付けは鍋の素がしてくれます。ミスる心配もなし。闇鍋でもない限り、鍋を不味くするほうが難しい。

なので、必然的に美味しくなります。肉を始め、具材を変えるだけで色々な味になるし、〆まで楽しめる。

最後まで美味しくいただける黄金ルートが確立されています!

スポンサーリンク

鍋は栄養価が高い!

料理を作らず、外で食べると栄養価が偏りがちです。

糖質をたくさんとり、高脂質になることが多い。

それに比べると、鍋ほどバランスがいいものは珍しいと思います。

白菜やネギを始めとする野菜類、さらにタンパク質源のお肉、そして糖質のうどん。

お手軽にここまで、バランスよく取れるのは素晴らしい。体も温かくなります!

まとめ!

鍋をおすすめしてきた本記事のまとめです!

鍋の素晴らしい点

・安い!

・簡単!

・美味しい!

・栄養価が高い!

小学生並みの語彙力かもしれませんが、ここまで言い切らせる鍋君へ拍手を送りたい。

鍋のデメリットを述べるとすると、

・時間が多少かかる

・寒い時期限定

この二つでしょうか。最初の時間がかかるというのは、自炊するならば避けては通れない点です。

次のは、まあ当たり前です。夏にキムチ鍋はなかなかオサレですが。

僕も夏に鍋食べようとしたら鍋の素が売ってなかった。季節ものなので、ここはご愛嬌。

一人暮らしをしてる男性の方へ!明日の晩御飯は鍋で決まり!それでは!