大学生でもクレジットカードは必須。メリットばかり!




どうも、ふぁら人です!

みなさんクレジットカード持ってますか?

クレジットカードは敷居が高いと思って申し込まず、支払いはほぼ現金という方も多いとおもいます。僕もつい最近まで、電子マネーもあまり使わず、ほぼ現金で買い物していました。

しかし!大学生でもクレジットカード作った方がいいとの、情報がたくさんあったので、僕もこの前作ってみました。

ちなみに作ったのは三井住友VISAデビュープラスカード。このカードは他のクレジットカードよりオススメ度が桁違いに高かったので、まず間違いないだろうと。

申し込みが終わってカードが届き、実際に使ってみたところ、

「なんだこれ?全部クレジット払いにしたらええやん。」

ってなるくらい感動しました笑

絶対にクレジットカードを持っといたほうがいい、オススメな理由書いてくよ!

楽、楽、そして楽。

クレジット払いすることで、お買い物がサクサクになります。現金で支払う時、お釣りがきり良くなるよう小銭をだしたりしていましたが、今やカード1枚出せばそれで会計終了。

思っている以上に、お金を財布から出すのは面倒くさいことが判明しました。カード1枚出す労力と比べると比べ物になりません。

お金をいちいち銀行から下ろす必要も無くなります。引き出しに手数料がかかる方々、手数料もバカになりませんよね。クレジットがあれば、手持ちに現金なくてもお買い物できます。現金を下ろすのをうっかりしたときも安心。

また、ネットショッピングがめっちゃ楽になります。これは本当に大きなメリット。以前は代引きやコンビニ支払いで会計していましたが、クレジットカードがあれば、ちょっと入力するだけで会計OK。手数料もかかりません!

ネットショッピングの他にもTOEICの受験料の振り込みなども、クレジット払いで大丈夫。ネット上での会計、全てが楽になるといっても過言じゃないでしょう。

スポンサーリンク

出費が一目でわかり、節約に繋がる!

クレジット払いってお金を浪費しやすいイメージが、、と思っている人もいると思いますが、僕は反対の意見で、クレジット払いすることで節約になると思っています。理由を説明していくよ。

基本クレジットカードとは支払い方法を便利にするものです。その便利さから、ついついたくさん買っちゃったというのは、欲しいものを買ったにすぎません。なので、買い物が楽になったとはいえ、買うもの自体が変化することは僕はありませんでした。

確かに、現金を払う必要がないため、出費した実感が少なくなることがあるでしょうが、一月後に請求が来ることには変わりないので、気をつける必要はあります。

じゃあ、節約なんかにならないじゃないか!という声が聞こえますが、クレジット払いのおかげで出費が一目でわかるようになります。一月分の出費がわかるのはもちろんですが、月の途中でも利用明細が見れます。どこで何円つかったか、ってやつです。

三井住友VISAデビュープラスカードの場合、「Vpass」というアプリで、今現在、いくら使ったかというのが、超お手軽にわかります。会計簿アプリで記録をつけていこうと思っても忘れがち。ぼくもそうでした。

しかし、利用明細はクレジットカード会社が発行するものなので、いちいち自分で記録しなくてよくなります。クレジット払いができればクレジット払いするよう、心掛ければ一月の出費が正確にわかります。このように、請求金額を常に気にすることで自分がどこにお金を使ったかがわかり、節約にもつながります。

ポイントがたまる!

三井住友VISAデビュープラスカードではクレジット払いするとポイントがたまります。

現金でいくら払ってもポイントはたまりませんよね。支払い方法をクレジットに変えることで、出費がよくわかり、さらにポイントもたまる。いいことづくめです!

オススメはお店のポイントカード+クレッジト払い。ダブルでポイントがたまります!

スポンサーリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はクレジットカードの魅力を書かせてもらいました。

僕の場合、一人暮らしのため、食費もバカになりません。この代金を全部クレジットカードで払えば、ケッコーポイントがつくことがわかると思います。

なんといっても、amazonでの商品購入がサクサクなのが大きいです。自分なりの節約術を身につけていきましょう!

それでは!