半月板縫合手術後の違和感はいつまで続く?




どうもふぁらとです。

高校時代、半月板を損傷し、半月板縫合手術を受けた経験があります。

あれからもう2年以上経過しました。当時はどうなるかと思いましたが、現在はスポーツができるまで回復しています。

とはいえ、『今は違和感が全くないか?』というと、そうではありません。

2年以上経過した今でも、たまに疼くことがあります。痛みはないですが、違和感がある感じです。

でも、すぐ消えるので、全く生活に支障はない状態です。違和感がひどくなるってことは僕の場合はありません。

今現在ですら、正座するのはキツイですが。。。まあ、正座する機会なんて滅多にないから困りませんが!

これが、今現在の僕の状態です。今はスポーツもできて違和感も滅多に感じない。感じたとしても一瞬です。

しかし、当然ながら術後は違和感ありました。

術後、10ヶ月経過した時でさえ、バスケをしている途中痛みと違和感を感じることがありました。

半月板縫合手術後から、現在までの回復していく様子を書いていきます。同じ怪我をした方の参考になれば幸いです。

半月板縫合手術してから1ヶ月間の様子

半月板縫合手術の場合、切除手術に比べ、入院期間がながくなります。

僕の場合、丸1ヶ月入院しました。なので、退院するまでが1ヶ月間でした。

最初の2週間は、車椅子生活でした。体重かけるとまた損傷してしまうからね。

でも、曲げ伸ばしの運動だけは、機械を使ってしていました。この曲げ伸ばしの運動ですら怖かった。

徐々に曲げる角度が大きくなって行きますが、膝の組織が引っ張られている感がすごく、違和感はありましたよ。

まあ、自分が怖がっているというのも要因としてあります。治りにくい組織というのはわかっていたので、敏感になってたんですね。

2週間の車椅子生活を終え、次は体重をかけ始めました。この時も怖かったですね〜。3分の1の体重かけるのが難しかったことよ。体重をかける感覚を覚えて行く必要があります。

この時は痛みはありませんでした。多少はありましたが、術後の痛みだけ。

違和感の方は気にしているのか、ありましたが全く支障がないくらい。

リハビリ順調だ!』と思っていたことは間違いないです。

その後、全体重を片足にかけるようになり、見事退院。松葉杖なくなる時の恐怖はやばいです。

片松葉でも、ないよりは全然助けになっていました。

しかし、松葉杖なしで歩けるようになるのが条件だったので、なんとか歩けるまでリハビリしてくれました。この時も怖かっただけで、違和感はなかった。

なので、安心して退院したのは覚えています。

術後2ヶ月後に違和感が

そのまま、めでたく完治!と言いたいところですが、そうではありません。

2ヶ月経過した後に、急激に痛みだしたことがあります。

痛みが出たのは、リハビリの帰り道。駅から歩ける距離の病院だったので、リハビリがてら歩くようにしていました。

この時、今まで何も痛みがなかったのに、急に痛み出した。

焦りましたよ本当。また損傷したのかと思ったくらいです。

この日一日中、違和感がありました。水が溜まった感覚もあったくらいです。

しかし、寝たらだいぶ落ち着きました。昨日は立つだけで痛みがあったのに。。。。

全員に起こるわけではないと思いますが、僕には起きました。なぜ起きたのかは疑問。

でも、再損傷したわけではなさそう。なんでかというと、今現在は完治しているから。当時の僕は

ふぁらと
やっぱ、治らなかったかぁ。。。

と、大変落ち込みました。でも『治ってる人でさえ、違和感を感じることがある』と僕自身の経験からはいえます。

次の違和感はバスケした時

前述した、歩いている時、突然痛みと違和感が出て以外は、大きな心配することもなく、治癒していきました。

しかし、また違和感を感じる時がきました。それは運動した時

怪我して分かりましたが、運動時の膝にかかる負荷って半端ないです。ジャンプとダッシュを繰り返し、踏み込んだりもしますからね。

『運動していいよ』と言われたのは、術後6ヶ月ちょい経過した時でした。それからすぐに運動はしませんでした。運動する機会もなく、僕自身まだ怖かったっていうのがあります。

運動したのは術後8ヶ月した時。本当に久しぶりに運動しました。この時は、バドミントンをやりましたが、痛みを感じることなく、無事終了。

本当に完治した!』と思った時でもあります。

なので、安心していました。

 

しかし、順調には行きませんでした。術後初めてのスポーツした後から、2ヶ月経過した時。術後から10ヶ月経過した時のことでした。。

この時、バスケをしていた僕。この時、突然痛みに襲われました。

ふぁらと
10ヶ月経ったのに、痛み出した。。まさか再断裂??

本当にショック受けましたよ。けっこう本気で違和感を感じたので。

しかし、これまた、時間が経ったら違和感がなくなりました

その後は、問題なくバスケもできましたし。なんでなのだろう。分かりません。

そして現在(2年以上経過)。日常生活は全く支障なし。

そして現在。正座こそできませんが、全く生活に支障はありません。

しかし、前述したよう、2年以上経過した今でも、違和感を感じることもあります。ランニングするときとか、天候が急激に変化した時が多い印象。

でも、前のように歩きたくないとか、運動したくないと感じることはありません。なので、気にならないというのが正しいかな。

なので、僕が言えるのは、

『完治した現在までは、とても不安だったし、10ヶ月経った時でさえ違和感を感じることがあった』

ということです。

一度怪我をしてしまうと、全く違和感がなくなるというは、難しいのかもしれません。

ですが、運動もできるし、日常生活に何も困ってない自分が、今います。

半月板縫合手術は我慢が必要だと思います。完治するまで時間かかりますよ。。。

でも、めげずにリハビリを頑張ってもらいたい。その途中、痛みや違和感を感じるかもしれない。不安にもなるでしょう。僕がそうでした。

怪我した時から退院するまで書いた記事もあるので是非読んでください。

半月板損傷して縫合手術した体験談。入院期間やリハビリについて解説!

2017.07.02

みなさんが完治することを心から願っています。それでは!








コメントを残す