数打ちゃ当たる戦法は強い!外れてなんぼ。




どうも、ふぁらとです。今回の記事は、何か新しいことを始め、それをどう成功させるか、その方法に書いていきます。どうしたらオリジナリティ溢れる人になれるかなーと、日々考えながら生きている僕ですが、1番大事だと思ったこと、それは「数打ちゃ当たる戦法」

悲しいことに、何かを成し遂げるのには時間がかかってしまうもの。何事にもです。時間がかからないものはギャンブルとかっす。この時間がかかるというのは外せないポイント。

何事にでもいいのですが、アイデアの数っていうのが1番重要になってくると思うんですよ。僕の場合、ブログを書いているので、「どんな記事書こうかなー」と毎日考えているわけです。

僕のブログについてを例に取りながら、新しいことを始めてそれをどう成功にもっていくか、考えていきたいと思います。ちなみに、ブログではまだ成果を出せてません、ごめんなさいw でも失敗したものも、成功したなって思うものも両方たくさんあった人生。みなさんも成功したり失敗したりしてきたでしょう?

ここで書くのは、僕がいきていく上で、外せないなと思っている考え方。

さっさと始める

 

何か始めたいなと思ったことあれば、すぐにやると決意しましょう。最初の一歩がマジで大切。今まで、この一歩が踏み出せずどれだけ、後悔したことか。

頭の中で思うことも大切なのですが、やならいとせっかく考えたものが役に立たない。役に立たせる場を作ってあげるのが大切。やらない失敗より、やって失敗したほうが100倍気持ちいいのは僕だけでしょうか?

最初に着手しちゃうっていうのもGood。最初の方なんか、誰もあなたが失敗したって困りません。僕も軽い気持ちで物事始めちゃうタイプになれるよう、頑張ってます。

スポンサーリンク

たくさんのアイデアを生み出す

やる決意がついたら、情報収集しましょう。なにも、パイオニアにならなくてもいいんです。先人が誰もいない分野に突っ込むって相当キツイ。僕もしたことないし思いついたこともないw

でも、自分が初めてだろうが初めてじゃなかろうが、情報収集は本当に大事。そこで、成功した先人の情報があるので、思う存分取り入れていきましょう。そこから、自分らしさを考えていくのが重要です。全く同じなら、先にやってる人の方が強いに決まっています。現在あるものの上に行くために、自分がプラス1する、これができないとオリジナリティがでない。

でも、1つ考えてそれが成功するなんてことはまずない。たくさん自分らしいアイデア出して、試しての繰り返し。もちろん失敗もするでしょう。そのうち1個でも成功すれば万歳。

この、たくさんのゴミみたいなアイデアも大切になってきます。これが打ちゃ当たる戦法って言ってる1番の理由。たくさん失敗すると、自ずといいもの、光るものが見えてくるってのもある。

失敗するのなんて当たり前だから気にしなくていいんじゃないですか。でも人に迷惑のかかる失敗は避けた方がいいです。失敗しても自分は構いませんが、相手は別です。自分の範囲を超えないようにしましょう!

アイデアを温めるのも大事

ダメだったアイデアが全てゴミだとする必要はないです。てか、ゴミとして扱ってたらもったいない。後から見たら宝じゃん!ってなること起きる。

しばらく経ってもう一度、ゴミアイデア見返すと、さらに良いアイデアが浮かんできたりなんてことは多々あります。今考えたアイデアがダメでも1ヶ月後には「いいな、これ」って思えるということ。その期間中、ずっとアイデアを温めていたってことです。

生きていて、もがいていれば、知識は増えるし、解決策も見つかる可能性が高まる。

今のあなたよりも半年後のあなたはもっと強い。今、思いついたアイデアを温めて良いものにする、これも大切なことだなと。

スポンサーリンク

まとめ

 

新しいこと始めるのに、失敗するのは当たり前。一発成功なんてほうが珍しい。

一回の失敗にめげる必要はないさ!生きていれば何回だってやり直せるんです。そのくらい軽い気持ちで十分では?

人にとっての高いハードルは最初の一歩。こいつをまず倒しちゃいましょう。やらないことの後悔はどうしようもないですから。では、僕ももがいてくので一緒にもがいていきましょう。それでは!








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください