人は過ちを犯してしまうもの。やり直しできる環境が大切で。みんなに協力して欲しい。




どうもふぁら人です。

少し、人間の不完全さについて考えてたので、言いたいことを。

みなさん、優しい人ってどんな人を思い浮かべますか?家族、恋人、友達など様々でしょう。ちょっとそのまま、あなたに優しくしてくれる人を思い浮かべといてください。

では、あなたが過ちを犯したとしましょう。過ちという程、大げさなものでなくてもいいです。約束を破ってしまったとか、ひどい言葉をかけてしまったとか。そのような「正しくないこと」をしてしまった時、後になってあなたは何を思いますか?

 

「どうしてあんなことをしてしまったのだろう、、」

 

と後悔、反省しますよね。みなさん過去を振り返って、後悔していることを思い浮かべてください。間違えたことしてしまうのは、一度や二度どころじゃないのがわかってもらえると思います。

 

では、あなたが過ちを犯してしまった時、あなたに優しい人は、どのような態度を取ってくれるでしょうか。

見捨てることはなく、親身になって話を聞いてくれると思います。その人が辛い思いをしたとしてもです。本人が反省しているのならという条件は必要だけど、一度の失敗では決して見限りません。少なくとも僕はそうです。

僕は、「優しさ」と「懐の深さ」は同じ意味だと思ってる。懐が深ければ多少のミスくらい許せますよね。次頑張れよ、ってエールまで送ってあげたい。

あなたが、優しさを感じるのって、自分を許容してくれるからじゃないですか?ミスした途端、見限る人を優しいとは思いませんよね。

自分が優しくしてあげたい人を思ってください。その人がミスをしてしまった瞬間、嫌いになりますか?なりませんよね。逆に協力したいと思うのが常でしょう。

この、許容してくれるというのが、人との繋がりに心地よさを感じる一つの原因なのは確実だと思います。仲良い人との間柄なら、その人の人間性もよく理解できるし、自分らしく振る舞えるでしょう。

 

話題を変えます、、。では、社会で過ちを犯すとどうなるでしょうか?

一発アウトが多くないですか?

その人の性格、人間性を無視し、犯した罪にだけ焦点をあて、本人の置かれていた状況なんて関係なく、クズ呼ばわりしたり、犯罪者としか見なかったり。社会では、一度のミスが命取りになんてことありますよね。

ここに、自分と関わりない他人への無関心さがうかがえます。

「他人だから関係ない。」

「悪い奴にちがいない。」

他人だと思ってるから、こう簡単に扱えますよね。自分とは関係ないって。優しくしたい人にはあれだけ、協力する自分がいるのに関わらずです。思いやりなどどこにもない。

 

今日、僕からお願いしたいのは、他人への過ちにも寛大になって欲しいということ。重大な過ちを犯してしまい、猛省している。けれど、もうチャンスは与えられない。こんな人がたくさんいると思います。犯罪でないにしろ、会社、バイトにもあると思います。

その、もう一度チャンスを、やり直しを望んでいる人たちを突き放すのは、なんとも無慈悲な気がしてしまうんですよね。だって、人は間違える生き物だから。ミスのない人間なんていません。ミスしない人間しかいなかったら、なんとも味気ない世界になるでしょう。

間違えない人間はいない。今までミスしてないあなただって、これから大きなミスをすることなんて十分ありえます。あなたは法律を破ったことが一度もありませんか?運転でもそうだし、学生の頃の出来心でやらかしてしまったこともあるのではないでしょうか。

その経験があれば、黙認されたり、ばれなかっただけで、単にあなたの運が良かったってことです。だから順調に生活が送れている。

では、あなたがなにかミスを犯し、バレたとしましょう。あなたは自分のことをクズだ、ゴミだと思いますか?僕はクズだとは、これっぽっちも思いません。これから何をするかの方がよっぽど重要。ネチネチ犯した間違いを責めても誰得だよってね。

話がそれてしまいましたが、この記事を読んでくれているみなさんには他人のミスに寛容になって欲しい。思いやりを持って欲しい。それだけです。たった一度のミスで許されなかったら、その人は悔しさでいっぱいになるでしょう。

反省している人、やり直したい人、その人たちみんながもう一度チャンスをあたえられる世の中も素敵だと思いませんか?夢があると思いませんか?

他人だからといって、見捨てないでください。1人1人に、他人でも尊敬の念を持ってください。

最初は、周りの人たちを許容するので十分だと思います。僕もまだこの段階ですが、、

相談してくれたり、味方になってくれる人は本当に心強いもの。あなたも、1人では生きてこれません。誰かに支えられて、今生きています。なのでこれからは、他の人の心強さ、支えにあなた自身がなってあげてください。僕も犯罪こそ犯してませんが、たくさんの人に救われましたし、今こうして生きています。

病んでいた僕を救ってくれた方々には感謝しきれないし、次は僕も他の人の支えになりたい。完璧なんてないんです。1人なんかじゃ絶対無理。身近に困っている人がいたら手を差し伸べて。他人を蹴落とすのではなく、引っ張り上げていきましょう。それでは。