弱さをさらけ出すのも大切なことでは?




どうもふぁらとです。

今回は『自分の弱さを認めるのも大切なことだ』ということを伝えたい。

自分の感情に蓋をし続けるのも大変だと思う僕。

たまには、自分をさらけ出して話をしたいものです。

 

でも、それってなかなか難しいことですよね!

というのも、私たちは自分が弱いところを出来るだけ見せないように振る舞いがちだから。

Aくん
自分の弱さをさらけ出すのは恥!!

みたいな固定概念もあるように感じます。

そのおかげもあってか、僕もみんなもいつも気丈に振る舞ってるところがあるなと。

「いつも気丈にしている」ということでは決してありませんよ。

日常の大部分を、感情に嘘をつくこともなく過ごしているとは思います。

とはいえ、とてつもない不安に襲われることもありますよね。

不安に思うことは人の数だけ種類があるでしょう。

人間関係のことかもしれないし、仕事に関することかもしれない。

僕は現在大学生ですが『将来に関する不安』を抱えています。

悩みや不安がない大学生なんているんですか?

2017.11.05

この記事でも書いた通り、将来に不安を持っていない大学生なんていないと思うのです。

先のことですからね。なにが起きるかわからない。ニュースでも老後の不安とかのワードをめちゃめちゃ聞きますし。

不安の種類はあるにしろ、人それぞれ悩みを抱えてるってことです。

そのように、不安をみんな抱えているのにも関わらず、表には出さない私たちがいます。

悩みを相談するのはとても難しい

自分の弱さを表に出さない理由の一つに、弱い人だと思われたくないという感情があるでしょう。

自分の弱さを認める=自分が弱い』という方程式がその人の脳内で成り立つってことです。

確かに弱いという言葉が嫌ですよね。強い自分でありたいとの気持ちもよ〜く分かる。

みんなも弱さをさらけ出さないものだから、それが当たり前だとも思ってきますし。

だから、悩み事に押しつぶされそうになってるにも関わらず、大丈夫なフリをして毎日を過ごす時もあるでしょう。

みんなと交わす世間話も、本当に当たり障りのないことが多いですよね。人生に踏み込んだ話なんて滅多にしない。

もちろん、くだらない話をして笑うのも楽しいことですが、無理に愛想笑いなどをして明るく振る舞う時もあります。

でも、自分の弱さをさらけ出さずひたすら溜め込んでいくと、辛くもなってきますよね。

一人で溜め込んでも大丈夫そうなら、我慢もできます。

僕も無意識のうちに悩みを溜め込んでるのか、音楽を聴いただけで泣いてしまうこともあります。弱いですよねホント。

でも僕の場合、やることが決まっていることもあってか、そこまで深刻にならずに済んでいます。一人で解決できているってことです。

 

逆に、一人で溜め込むのに大きすぎる悩みを抱えている場合、潰れる必要が全くないあなたが潰れてしまうなんてことも起き得ますよね。

自分一人で解決できそうにないと思っても、相談する人も見当たらなかったら、結局溜め込むしかないという結論に行き着くかもしれない。

それでも、できる限り周りの信頼できる人に相談してほしいのです。

ふぁらと
自分の弱さをさらけ出すのは悪いことじゃない!!

みんな弱さを感じているものなのです。両親に相談したら同じような悩みを抱いた経験があって、その解決策を教えてくれるかもしれません。

解決策が見つからなかったとしても、誰かに話すことで楽になります

悩みを話すのは全然悪いことじゃない。強くそう思います。

むしろ、個人的にはどんどん話してほしいと思っているくらい。

腹を割って話せるといいますか、そっちの方が暖かさも感じるかなと!

中には

Bさん
弱音を吐くな!強くなれ!!

との意見もあるでしょうが、これは悩み事によりますよ。

スポーツやってて『キツイ!!辞めたい!』とかの弱音を吐いてしまうときは、この根性論で何とかなるかもしれません。

でも、人生に関わる悩みとか人間関係の悩みって根性じゃどうにもならないでしょ。

この手の悩みには正しい知識・考え方が必要だなと。

『三人寄れば文殊の知恵』とはよく言ったもので人数が多ければその数だけ考え方があるってことです。

誰かの意見を聞くことで、悩んでいたことがバカバカしくなるくらいスッキリすることもあるでしょう。

 

一人で抱えきれなくなったら、弱さを誰かにさらけ出してほしいと思います。

あなたに潰れて欲しくない

相談できそうな人がいてもいなくても、僕でもよければ相談相手になりますよ!

非力かもしれませんが。。。

僕はただの人なので、全く気負いする必要はないです!気兼ねなくメッセージ送ってください!

お問い合わせからでもTwitterのDMでも大丈夫っすよ!

誰かと悩みを共有するだけで、軽くなったりするものです。

なので、みなさんにも人の弱さに寛容になってほしい。

スポンサーリンク

人の弱さに寛容になろう!

自分も弱さを抱えていますよね。

人間カンペキじゃないんです。悩みの一つや二つ誰でも抱えています。

なので、もしあなたが誰かから悩み相談される時があったら、しっかり話を聞いて自分の意見などを伝えてほしいです。

Bさん
そんな弱音を吐くな!自分でどうにかしろ!!

みたいなよくわからんアドバイスは。。。

もしこういうアドバイスするのであれば、時と場所を選んでほしいものです。脳死で根性論言うのはやばい気もします。

 

悩みを相談されたら、あなたが信頼されているってことに他ならないです。

信頼していない人に悩みをさらけ出すことは普通しないですよね。。。

逆に、赤の他人レベルまでいくと相談しても大丈夫じゃないかなとは思っている僕はいますが。笑

 

人の弱さに寛容になってほしいし、弱さをさらけ出すのも悪いことじゃない。

ホントこう思います。違うと思う方がいれば、指摘していただけると幸いです!

まとめ: 頼り、頼られ生きていこう!

人間一人じゃ生きれません。

社会的動物だからなんでしょうね。人との関わりはめちゃくちゃ大事です。

本来、人と相談することで画期的なアイデアも生まれてくるもの。

誰か他人と協力すること自体素晴らしいことなんです!

 

でも悩み事になると、気丈に振る舞う私たちがいます。

僕も匿名のブログだからこそ、赤裸々に綴れているのかもしれません。

ただ、近くに相談できる人はいるのでそれだけでも恵まれているなと。

 

悩み事も共有したらいいじゃないですか。二人なら、三人なら解決できるかもしれないでしょ?

悩みがあるのは恥じることじゃありません!

自分の弱さを認めるから、弱さを知っているからこそ強くもなれるもの。

 

まだ若いですが、これでもいろいろなことがありました。人間関係のゴタゴタも体験しましたよそりゃ。

でも、僕は運がよく無事にここまで生きれている。周りの方の支えがあったからこそです。

成人式に行けることに感謝。20歳って感慨深いね。

2018.01.06

あなたは一人じゃないです。人に頼り、頼られ生きていく。これがいいじゃないですか!

協力しながら、共有しながらいけば素敵な明日になるかなと!!

朝起きた時に

Aくん
今日も1日良い日になる!

と全員が思える世の中ってカッコいいと思いませんか?

 

他人の弱さを受け止めるの、まずはあなたから始める必要があると思います!

他の人がやってくれるというのは、あてになりませんからね。笑

それでは!








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください