お正月に1年の目標を立てるべきか否か?

どうもふぁらとです。

あけましておめでとうございます!

いや〜2018年が始まりましたね。

なんとなく2018は区切りが悪いので平成30年が始まったとも言っておきましょう。笑

 

新年って何か特別なものを感じますよね。1年の中で最も思い入れが深い時期だからかもしれません。

初日の出やら、初詣やら楽しいものです。

親戚も集まり、会話も弾むでしょう。

 

そのように年末・年始は日本人にとって、特別な時期。

数字も変わって区切りもいいので、この時期に今年の目標を立てる人も大勢いるでしょう。

 

僕も子供の時は『今年の抱負』を家族の前で発表させられていたものです。。

ふぁらと
健康に1年過ごしたいと思います!!

くらいしかいうことがなかった中学生でしたが。笑

では、この区切りがいい年初めに『目標』を立てることは効果的なのでしょうか?

 

僕は年初めに目標を立てる必要はないと思います。

目標を立てる必要がないと言っているのではありません。目標を立てるのは必須だと思っています。

ですが、

ふぁらと
1年の初めに無理して立てなくてもいいさ

とは言いたいのです。

区切れる目標とは限らない

僕の目標の場合『今年やりたいこと』で区切れないタイプなんです。

刹那的なことも楽しんでいるということもありますが、それ以上にもっと長いスパンで考えるようにしています。

人生全体に渡った目標は持つようにしてるってこと。

『どんな人間になりたいか』ということを決め、それに向かって日々向かう毎日。

別に年が変わったからと言って、やることはそこまで変わらないんですね結局。

区切りの良さからモチベーション上げたって長続きしませんって。

自分が本当にやりたいこと・やるべきことがあるならば、どうせ勝手にやるから気合いをいれていないところもありますが!

1年という区切りよりも、成し遂げたいことそれぞれに計画立てるのが1番かなと。

 

でかい目標を立てがち

1年の初めでチベージョンがあがっていると、意識だけが先行することがあります。

気合十分なのは頼もしいことですが、それを達成するために具体的なことを決める方が大事だと思います。

 

いきなりでかい目標立てたって壁が厚いとやる気もなくなりますからね。

ひと月単位とか1週間単位とかで決めていくのがオススメっす。

過程をぶっ飛ばして成果だけ求めても難しいところがありますから!

 

年度末の方が区切りがいい

僕自身、区切りという点では『年度末』がいいなと思っているからです。

ぶっちゃけ大学生の僕はテスト期間まっしぐらな時期。

ホッと一息つく感じでもないんですね〜

空気につられのんびりはしてしましますが。。。

 

学生とか特に、4月からガラリとスケジュールも変わるのでその時に立てるのが楽だとも思いますね。

区切りという点でいうと僕は『年度末』推し。

 

ただ、社会人の方々は年末・年始が一番時間が取れるかもしれません。

時間がある時を区切りにするのがいいと思います。

目標を立てる時は数字がいい

先述したように、目的を立てること自体には大賛成です。

目標がないと何をすればいいのかわからないまま、時間だけがいたずらに過ぎていくものです。

 

目標を立てる時は具体的な数字が良いと思います。

なぜかというと、イメージがしやすいし視覚化できるから。

ざっくりした目標だと結局何もしないなんてことも起こり得ますので。

 

僕も高校でバドミントンやってた時は、

ふぁらと
この時期に『県大会』に個人で出場する

みたいな感じで、具体的なことを目標においていました。

『強くなる』みたいなざっくりしたものよりも、数字や物事にした方がわかりやすいなと。

 

よくTOEIC何点目指しますとか豪語している人いますよね。

これも大変分かりやすい例です。僕も目標点数決めています。

 

でもまあ、どうしてこう人間って数字が好きなんですかね。笑

『なぜヒトは数字が好きか?』みたいな研究とかあったりするんでしょうか。

分かりやすし、目で見えるというのが一つの答えかもしれませんね。

 

目標は具体的かつ志高いのがいいさ!

いざ目標を達成したら、やる気がなくなるってのも問題だと思うので。

しかし、1年健康でいることが何より大事なこと。

今年1年も良い年にして行きましょう。それでは!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください