物語にたくさん触れよう。物語から得られる3つのこと。




どうもふぁらとです。

みなさんは小説や映画、ゲームやアニメなどが好きですか?

どれも趣味って感じがしますね。たまには見るけど、趣味って言えるほど好きじゃない、という方もいるかもしれません。全く興味なしという方もいるでしょう。

しかし、全く嗜まないのはもったいない。物語から得られるものはたくさんあります

フィクションか、ノンフィクションかは関係ないと思っている。

なぜなら、僕たちはその物語の主人公じゃないから。どうせ自分の物語ではないのです。あなたの物語は、あなたの人生であり、主人公はあなたです。

では、自分の人生ではない物語を楽しむ必要はどこにあるのか?

それは、物語の世界から学べることがたくさんあるから。

ここに一番、物語の魅力が詰まっていると強く思います。

物語から得られる3つのことを書いていくよ。

純粋に楽しさを味わえる

物語ほど、気軽に非日常の世界へと導いてくれるものがあるでしょうか?

その物語に入り込むと、主人公と一種の共感が生まれることは、物語を楽しんだ経験がある人なら誰でもわかると思います。

普段の私たちの生活は、ハラハラドキドキな展開とは言い難いですよね。中にはいるかもしれませんが。。

それよりかは、学校に行ったり、会社に行ったりして、自分の役割をこなすことがメインだなと。

人間の人生自体が、とても充実していることは間違いない。でもたまには、物語にとても惹かれるものです。

物語が純粋に楽しいということがあります

フィクションだろうと、ノンフィクションだろうと、普段の自分とは全く異なる主人公に入れ込み、未知の世界を冒険できる。

いつも自分がヒーローというわけではありません。悪役にも共感を感じる時があるでしょう。

このように、たくさんの入り混じった感情を同時に異世界で楽しめるというのは、とても楽しく刺激的です。

普段とは違う自分になり、その世界から帰りたくなくなるほど、魅力に溢れる物語の世界。

物語から、楽しさ・刺激を得られる。息抜きにもなるし、これだけでも十分すぎる価値があります。

スポンサーリンク

現実の自分に活かせる

何も、物語の中だけで、完結する必要はないのです。

その物語から得られた、楽しさ・刺激を現実世界に持ち込んで全然OK。

物語も、私たちと同じ人間が描いたこと。それだけで、十分すぎる共通点があります。

モンスターがいたり、ドラゴンがいたりする物語であろうと、主人公は人と同じ感情を持っています。

そのため、当然ながら愛や思いやり、憎悪・嫉妬などの感情も入り乱れている。

前述ではこれを楽しめれば、十分物語を満喫していると書きましたが、愛や思いやりなどの感情などは、現実世界にも通じるものではないでしょうか?

物語でも現実世界でも、関係なし。自分の人生の主人公はあなたです。物語の主人公から力をもらえるのは、当然といえば当然なのかもしれない。

自分も強くなりたい!という思いも得られるでしょう。なぜヒーローがカッコいいのか?こう疑問に思うと、自分なるの答えが出てくるでしょう。

物語のヒーローを始め、登場人物から学ぶことはたくさんあります。

自分を見つめ直すきっかけに

物語から感情・勇気などを持ち帰り、現実の自分に影響を与えると書いてきました。

それと似ていますが、単純に自分を見つめ直すきっかけにもなります。

物語の主人公から得られたこととは別に、自分自身を見つめ直すきっかけになる。

物語の世界に入り込むことができるとは言いましたが、完全には難しい。

食事などは、現実でしなければいけないですし。感覚は物語の世界に置いてはこれない。

しかし、その物語と現実世界のギャップを感じながら楽しむのも、また刺激的です。

たまには、物語の世界でハネを伸ばす。目の前のことばかりに囚われていると、大事なことを見落としてしまいがち。

その物語とのギャップを感じながら、現実の自分はどうなのか。現実逃避というわけではありません。離れることで、きれいに見えてくることなんて、よくあることです。

物語と現実との絶妙な距離感を楽しむ

それによって、僕は明日を生きる勇気が、いつも以上に出てきます。

スポンサーリンク

まとめ

では、今日のまとめです!

物語から得られる3つのこと

・純粋に楽しめる。

・主人公始め、登場人物から様々のことを学べる。同じ人間が描いたものだから!

・物語との絶妙な距離感を通し、現実の自分を見直すきっかけになる。

手軽に楽しめるってのもおすすめポイント。映画は2時間ほどで終わりますし。

長編大作やRPGはある程度の時間がかかりますが、自分が楽しみたいと思ったなら、時間なんて惜しくない。

自分の人生を彩らせるのは、自分しかいない。物語から学べることはたくさんある。

小説なら上橋菜穂子さんの作品、ゲームならドラクエ、アニメなら四月は君の嘘などが、僕のオススメ!

人生楽しんでいきましょう!それでは!