一人暮らし大学生は自炊しない方がお得!?自炊のコツも!

どうもふぁらとです。

今回の議題は『一人暮らし大学生は自炊した方がお得か否か』。

永遠の問題です。「好きな人が誰のことを好きなのか」くらい重要なことです(盛りました)。

これから様々な観点から自炊が得かどうかを書いていきますが、先に結論を。

 

一人暮らしでもやっぱり自炊がお得!

 

とはいえ、自炊の圧勝ではありません。自炊の良い面もあるし外食の良い面もあるからね。

なので、総合的に考えて自炊の方がお得ってことです!

料理自体が好きな人は、自炊一択だとも思います

なぜなら、料理好きな人は自炊のデメリットの大部分を克服できるから。

では、各部門別に自炊と外食を比べていきます。

お値段部門

まずはお値段部門。

自炊と外食、どちらが食費を抑えられるかというと自炊に軍配が上がります!

夕食を作るとしても、自炊の場合1食300円以内に抑えることは全然可能。メニューにもよりますが。

寒い時期は特に鍋がおすすめ!

一人暮らしの男性へ。冬の晩御飯は鍋で決まり!安いだけじゃない。

2017.10.17

ただ、僕もヘビーユーズしている牛丼屋などと比べると値段の差がそこまでありません。まあ一般的にかかる外食の値段と比べると、自炊の圧勝です。

 

自炊で食費を抑えるにはコツがいります。一人暮らしの場合、悩みのタネが食材の量。

1人で全部消費しなくてはいけないので、使い切れる量だけ購入したいところ。

また、光熱費もあるのでまとめて大量に作るのが一番コスパがいいです。

冷蔵保存だと、1,2日でも食中毒を考えてしまう心配性の僕。

なので、『タッパーに入れて冷凍保存』が保存方法としては一番かなと。

お米さえ炊いておけば、一品料理を作るだけで済むのも、自炊の魅力。

僕自身、お米はほぼ毎日炊いて、余った分は冷凍保存しています。

以上、お値段部門では自炊の勝利

時間部門

お次は時間。どっちが時間がかかるかの問題です。

言わずもがな、外食した方が時間かかりません!外食の圧勝

自炊ってものすごく時間がかかるのです。。

1.お買い物

2.料理

3.いざ食べる!

4.後片付け

自炊はこの4ステップから構成されます。外食は、近所のお店ですれば、3の『いざ食べる!』と少しの移動時間だけで済みますからね。

時は金なり。時間がないときは外食の方が有利!自炊すると生ゴミも出ますし。。

込み込みで少なくとも、自炊の場合1時間はかかるのではないでしょうか。1時間バイトするのと比べたくもなります。

時間がある時なら自炊しようという気分になりますが、忙しい時は定食屋とかに行くことが僕は多いです。

特にテスト期間。この時期は自炊している暇がないので、外食に頼りますね。

もちろん、時間があるときにまとめて作るというのも大アリ。前述した冷凍庫での保存を武器にしてね。この辺は個人の好き嫌いでいいと思います。

僕はそこまで、料理が好きではないので、週3回くらいは外で済ませます。毎日自炊して時間費やすくらいなら、他に時間を割きたいという思いも強いので!

栄養部門

最後は栄養部門。健康第一ですよ本当に。

食費削って体調崩しては本末転等。身体を作る上で栄養バランスは是非考えて欲しいです。

 

では、どちらが栄養部門を制するかといえば、自炊でしょうね

なぜか?バランスの良い食事を外で済ませようとすると、高くつくからです。

(※値段を考えないとなると、外食でも栄養満点の食事ができます。しかし、食費の条件は同じにしたいので、同じお金を出した時は自炊の勝ちってことにします。)

 

ファーストフードとか、安くて美味しいのですが、栄養バランスの観点からはパワー不足。

安くて栄養も満点!というお店があったらいいのですが、あいにく知りません。(知っていたら教えて欲しいです!)

それに対し、自炊はバランスよく栄養取れます。野菜とお肉を炒めるだけで、全然良い食事。

栄養の観点から見ても、鍋って魅力的です。バランスが極めて良い。

 

一人暮らしを始め、自分で食事を作るようになって、栄養バランスをかなり考えるようになりました。

コンビニ弁当もここ一年は食べていませんね。とても便利だとは思うのですが、いまいち気乗りがしません。

コンビニバイトしている時に、食べまくったということも原因かもしれませんが笑。

コンビニアルバイトが普通にキツかった3つの理由!

2017.06.07

コンビニバイトしていたので、販売する側だったのですが、ホットスナック類などはどうも身体に良いとは思えません。

事実良くないでしょう。美味しいですけどね!適度に食べるというのが大事。

 

せっかく自炊するのなら、野菜を是非摂りましょう!自炊の時こそ、野菜食べまくるべき。

生で食べれる野菜や果物はすごくオススメ。調理する必要がないので、朝にも食べられます!

自炊のコツは?

自炊の一番のデメリットは、時間がかかることです。それに、洗い物があるなどの面倒臭さが加わります。

なので、簡単に自炊できればそれが最強

一つの方法として、作り置きがあります。一度の大量に作る方法です。作るのが一回だけでいいので、次の食事からは食べて片付けるだけ。まあ洗い物は多くなりますけどね。

もう一つは簡単な料理を作ること。僕はこっちのタイプ。炒め物ばっかりです笑。

一時期、キャベツと卵の炒め物ばっかり作っていました。食材切って炒めるだけなので、調理時間もかかりません。炒めたフライパンのまま食べれば、料理をよそるお皿も不要。

面倒臭がり屋なので、洗い物をできるだけ少なくしたかったため、フライパンのまま食べることを考案しました。

 

時間短縮には毎日外食が楽でしょうが、毎日外食だと食費もかさみ、栄養バランスが微妙になることも。

なので、1年半の一人暮らしを終え出した結論、それは外食と自炊を適度に組み合わせるのが一番』

 

外食が悪いわけではないです!自分のライフスタイルに合わせていくのが良いですね!

大学がフルコマでその後バイトの日などは、自炊する気がおきません。そんな日はバイト後に外食で済ませるようにしてる。

余談ですが、自炊しない人はとことんしません。知り合いの冷蔵庫の中には、「緑色になったちくわ」があったくらいです。ちくわの成れ果てた姿を見ることになるとは。。ここまで、放置するのはちょっと引きますね笑

自炊が習慣になってない方は、まずお米を炊きましょう!納豆買ってくれば立派な食事になります。

健康第一でいきましょう!それでは!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください