一人暮らしをする大学生に伝えたい部屋選びのポイント7つ!




どうもふぁらとです。

今までの人生で馴染みなかった「一人暮らし」を始めるのが大学。

今このページを見てくれている方もその1人でしょう。一人暮らしの準備が必要になりますが、外せないのは何と言っても部屋選び

何しろ4年間以上過ごす場所になるからね。その住居が心地よくなかったら帰りたくなくなる。快適であることが必須です。

実際に僕が一人暮らしするときに考慮したことと、住んでみてわかったことから総合的に出した7つの外せないポイントを書いていくよ。

静かであること

一人暮らしするとき悩むのが騒音問題。個人差はあるだろうけど静かなのに越したことはないはず。神経質な人は特に注意するべき。騒音を防げる部屋選びの方法は次の3つ。

木造などの壁が薄い部屋を選ばない

これが一番。鉄筋コンクリートのマンションなどは音がしませんよね。構造的に音が伝わりにくい物件がいい。音が伝わらなければ騒音問題は生まれません。

しかし、家賃が何しろ問題になってくる。木造が安いですからねー。そういう僕も木造に住んでます。ここは予算と相談する箇所。

最上階かどうか

木造住宅の場合、音を完全にシャットアウトするのは厳しい。しかも学生向けの物件なので尚更です。ここで木造の部屋を選ぶポイントの一つに2階かどうかがあります。

2階と書きましたが3階建の時は3階かどうか。要するに最上階がオススメ。最上階だと上の人がいないので足音などを気にしなくてよくなります。気になるとしたら隣人の方のみ。

地震でアパートの下にある断層が動いたりしたら1階が潰れる可能性が高いですし。地震対策としても最上階に住むのは有効。

ただし!最上階の問としては夏がめちゃ暑い。35℃とかいきますよ。殺す気か!ってレベル。でも冷房つければ解決できることなのでここは許します。

角部屋かどうか

これは隣人の騒音対策に有効な手段。角部屋なら片側しかいないので単純にいいよねってこと。角部屋だと窓が増える場合も。隣が外なので窓もつけられますし。ここの点でも角部屋はオススメできます。

まあ隣の人は運次第。全く騒がない人もいれば、どんちゃん騒ぎしまくる輩もいます。当たらないよう祈りましょう笑

 

スポンサーリンク

台所が広いこと

台所は広い方が料理が捗ります!

ガスコンロを2つ用意しろとまでは言いません。しかし、まな板を2枚分並べられるスペースはあった方がいいです。

まな板を置くスペースもないと、フライパンの上にまな板を置き、食材を切るというアグレッシブさ溢れる結果になってしまいます。

ただでさえ、料理は面倒臭いのに、作るのが大変だと本当に自炊しなくなります。作業できそうなスペースがあるかどうか、考慮して欲しいポイント。

一人暮らし大学生にオススメな料理もついでの紹介します!

一人暮らし大学生は自炊しない方がお得!?自炊のコツも!

2017.11.03

一人暮らしの男性へ。冬の晩御飯は鍋で決まり!安いだけじゃない。

2017.10.17

暖かい部屋かどうか

もうひとつ、その部屋の断熱具合をチェックするべきです。

通常、受験が終わった3月ごろに物件探しをする方が多いと思います。

その時期だからこそ、その部屋が暖かいかどうかがわかるものです。

 

前述した『騒音』とも関係してくるのですが、壁が薄い部屋はマジで寒いです。

『一人の夜は寂しい』とかを言いたいわけではなく、物理的に寒いのです。

僕が選んだ部屋は3月の時点で靴下を履いた状態だと、体の奥底まで冷えるようなレベル。

 

初めての冬を迎えた時は驚きました。

ふぁらと
家があったかくない!!

ええ、そうなんです。冬の家があったかくないのです。

暖房の効きも悪く、全然あったまらない。。。こたつを買えばいいとは思いますが、スペースの問題もあるので要検討。

壁が薄い部屋は多いとは思いますが、できれば避けた方が無難。

まあ安いんだけどね!!快適さで言えば、絶対壁が厚いほうがいいです。

スポンサーリンク

ユニットバスは避けた方が良い

ユニットバス(トイレと風呂が同じ)の物件のほうが家賃が安いですが、これは避けることを強くオススメします。だってトイレと風呂は毎日使うものなので、広い方がgood。ユニットバスだと掃除も大変になりますしねー。

僕が部屋を選んだ時はユニットバス物件の家賃が安いと言っても、月2〜3000円安いだけだった。この出費はケチらないことを繰り返しになるけどオススメます。

 

スーパーが近い

スーパーが徒歩圏内にある物件がオススメ。

Aくん
え、コンビニが近ければいいんじゃないの?
ふぁらと
スーパーのほうが100倍重要!ぶっちゃけコンビニはなくても困らない。

なんでスーパーが重要かといったら圧倒的な品揃えと値段の安さ。自炊するにしろしないにしろスーパーは絶対近くにあった方がいいです。飲み物やお菓子買うにしろコンビニより安上がり。

生きていく上で生鮮食品も必要だしね。栄養バランスの観点からもスーパーで買い物するほうがいい。果物とかいいですよ。

僕の部屋はコンビニとスーパーが両方とも近くにある良物件ですが、コンビニはほぼ行きません。ATMか振込で利用する程度。

もちろんコンビニは名前の通りとても便利な場所です。それでもスーパーが近い方が大事。正直、コンビニは駅やちょっと自転車で行けるところにあるので、重要度は高くないっす。

スポンサーリンク

大学へのアクセスはチャリ10分でOK

大学へのアクセスは良い方がいいですが、大学に近すぎるのもまた問題。

なんでかと言ったら、大学に近いとほぼ溜まり場になります。それが好きなら近くでもいいですが、自分の部屋は綺麗に使いたいなーとの思いがあれば、徒歩では行くのを躊躇う距離がベスト。

また自分の部屋だけが溜まり場になるのではありません。周りも大学生が多いのでマジで騒がしくなるときもある。近さ云々より大学生が少なそうな物件とかもいですね。僕が借りているアパートは大学生以外の方もたくさん住んでいます。大学生とそうでない人半々くらいじゃないかな。

大学から遠すぎると天気悪いときに困るので、チャリで10分程度がいい。目安として歩いて20分ちょいで行けるくらい。軽く運動がてらウォーキングもいいでしょう。大学から適度な距離。これも大事。

駅が近い(できればJRの駅)

当たり前ですが駅近のほうがいいです。バス停とかが近くても駅近にはかないません。

通学時に一人暮らしのため電車に乗る必要がない人もいるでしょうが、普段の生活で電車は必ず使います。どっか行くにしろ車で全部行くわけじゃないですし。そもそもマイカー持ってる人は少数です。

できればJRの駅と書きましたが、乗り換えの問題や電車が来る頻度を考慮してのことです。JRの駅が利用できればそうは困らないでしょう。

番外編:ブックオフとTUTAYAの近く

これは完全なる僕の意見ですが、ブックオフとTUTAYA近い方がいい。

ブックオフは漫画好きにはいいです。ゲームとかも売ってますしね。なにか欲しいものがあったときに軽い気持ちで行ける場所があるのは嬉しい。

僕的にはTUTAYAが近いほうが嬉しいです。音楽よく聴く人なのでレンタルできる場所が近いのは大きい。映画も借りられるので家で映画見たりして優雅な時間も過ごせます笑

まとめ

大学入って一人暮らしをして感じた『大学生が一人暮らしする部屋を選ぶ時に外せないポイント』書いてきました。

なかでもスーパーが近いというポイントは重要かと。ちゃんと食事しなければ死んでしまいますよ。病気になるリスクも上がります。

部屋を選ぶポイントを知らなかった方のお役に立てたら幸いです。それでは!