理系男子の恋愛事情は?彼女はできる?理系男子がリアルな状況を伝えます。




どうも現役理系大学生の管理人@faranchuです。

大学生と言ったら、恋愛!サークル!バイト!みたいなイメージが少なからずあるかと。

僕はあります。夏は海だ!山だ!宝くじだ!ばりの、3コンボです。

それで、何かと文系、理系で分けられるんですよね。理系男子は内向的で、文系男子は社交的だなどの、まあ固定概念のようなものです。

恋愛についても同じで、理系男子は彼女ができないみたいな話もちらほら。

でも僕は、このグループ分けは意味ないと思ってる。あくまで個人の問題だからね。

正直言うと、理系の方が軒並み色が薄い傾向は否定できませんが、、

今回は理系男子の恋愛事情にフォーカスし、『理系男子は彼女ができるのか』ということを主に考えていきます。

理系男子の僕が実際のリアル状況を伝えればなと思います。友達や、僕自身の話になるので、データは少ないですが許して。

 

理系でも彼女はできる

出オチですが、理系でも彼女はできます。

そりゃ、理系は彼女ができないならもう呪いですよそれ。できる人はできるので、そこはご心配なく。

理系は彼女ができないのではなく、彼女がいる割合が少ないんです。そのため、文系より彼女ができにくいイメージがあるだけ。

では、なぜ理系男子に彼女ができにくいのかという問いになります。その答えとして

・出会える女子の人数が少ない

・そもそも彼女を作ろうとしていない

・一般的に文系より大学の授業が多い

の3つが原因として考えられます。

 

スポンサーリンク

出会える女子の人数が少ない

これが、一番大きな原因だと思います。確率論的な話です。

『そもそも出会いがなかったら、彼女どころの話じゃないよね』という単純なこと。

マジでリケジョ少ないっす。医歯薬系、看護系などは普通に女子いますが、物理系数学系とか凄まじいものです。男女比50:1とかヨユーであります。

この比でできにくいって当たり前のことですよね。生物系、化学系など軒並み女子が多い分野もありますが、それでも男子が多いことには変わりありません。

中高と違って、クラス内に半数女子がいるなんて稀です。なので、まず、彼女を作るには出会いを増やすことが必要になる。

出会いを増やすには、サークル、バイト、中高の知り合い、合コン、友達の紹介、出会い系サイト、などが方法としてあげられます。ナンパで成功した知り合いはいないですが。。。それぞれ説明していくよ!

・サークル

サークルでの女子との出会いはよくある話です。男女で行動したりするので、仲良くもなりやすい。それが週2,3とあるので、どんどん親密になっていく、、って人がいます。

これも自分次第ですね。でも、確実に女子の知り合いは増えますよ。

・バイト

バイトにもよりますが、知らない女子と知り合えるチャンス。

バイト仲間で飲み会をしたりするバイトもあるので、バイト同士仲良くなりやすい接客業とかいいかもしれません。

飲食でバイトしている友達は、一番仲が良いのがバイト仲間と言ってました。

『そんなバイトがあるのか。。』と驚いたものです。

塾講は個別とかだと、特に出会いない印象あります。僕は家庭教師のバイトやっていますが、そりゃ出会いありませんよw

・中高の知り合い

これは、新しい出会いではなく、久しくあった友達と付き合うパターン。

同窓会で会って付き合うみたいなベタな展開もあります。他にも、『大学入っても付き合いが続きそのままカップルだ』なんて話もちらほら。

・合コン、友達の紹介

これは、話でしか聞いていませんが、合コンとかいってる友達もいます。合コンや友達の紹介は、付き合うことを重視しているので、付き合う方も多いです。周りにはすぐ別れた人もいますが。

・出会い系サイト

これも話でしか聞いたことありませんが、実際にあるそう。

今はマッチングアプリとかの名前であるようです。

出会い系サイト系はネタが豊富ですね〜

出会い系サイトやってる知り合いの写真と全然違う人が出てきたって話を聞いた時は爆笑しました。

でも、マッチングアプリ経由でしっかり彼女を作っていた人もいます。

 

全てに共通しているのは自分から行動しなければいけないこと。

違う環境に身を置くのが一つ有効なことってことですかね。こういうのが苦手な方も多いと思います。

僕もこのタイプ。そうすると、今すでに出会っている人を狙う必要があります。もちろん、学部学科コースが同じ人と付き合うのは大アリ。実際知り合いにもたくさんいますよ〜。

そもそも彼女がいらないってタイプ

 

真偽はわかりませんが、本当にこう公言してる人も多数います。彼女を作ろうという土俵に立っていないので、できないのは当然ですね。

これは、人それぞれの価値観です。やりたいことが多すぎて恋愛に手が回らないって方もいるでしょう。このタイプは理系に限らず、文系にもいることは確実だろうなあ。

 

スポンサーリンク

理系は授業が多い

これは事実ですw 実験したら実験レポートに追われ、また実験。。。必修の授業も多い始末。

そのため、必然的にプライベートな時間が減ります。彼女を作るには出会いが必要なため、時間が少ないというのはかなりのネック。

また、理系の授業にも特徴があります。かなり座学が多い。講義形式の授業のことです。

一般教養の授業ももちろんとっていますが、グループディスカッションとかしたほうが、みんなと仲良くなります。協力してプレゼンやったりと親密になります。

それに比べて、理系の講義と言ったら。。。

マクスウェルの方程式をいじって彼女ができるなら問題ないんですが、そうはいきませんよね。

方程式解いて彼女できたらファンタジーです。

 

授業が多い上、個人技が多いといのも女子と親密になれる機会が少なくなる要因。

こればっかりは理系の宿命?なんだろうな。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は理系が彼女ができにくい原因を上げていきました。出会いが少ないっていうのが一番の要因でしょう。

しかし、わかってもらいたいのが、理系だからといって彼女ができないかというと全くそうではありません

出会いを求めたりするのも結局自分次第です。

元からある出会いが少ない故に、ハードルが高い事実はありますが。

 

なので、できる人は普通にできてます。

『理系に行ったら彼女できない』なんてのは都市伝説で、要は自分がどうなりたいかだけですよ。

 

気になる人の、気をひこうと思えば自然と身だしなみにも、気を使うでしょうし。

行動しないといけないのは面倒臭いですけどね。

理系だからといって気を落とす必要はありません。

文系と比べる必要なんか皆無っすよ。

自分がどうしたいかだけです!ハードモードなのは仕方ない、、それでは!