大学生の暇な時間はどのくらい?本気で考えてみた。

どうもふぁらとです。

今回は『大学生の暇な時間はどのくらい?』という疑問について、自己満足するまで調べたいと思います。

Aくん
大学生は絶対に暇だろ!!

との意見がほとんどだと思います。

しかし、「もしかしたら忙しいかもしれないじゃん!」と叫びたい僕がいます。

というのも、僕は暇だなと感じたことがほとんどないのです。

性格かもしれませんが、時間が余っているという感覚になる時がないんですね〜。

でも、もしかしたら時間があるのにないと思い込んでいるだけかもしれません。

 

そこで

本当に時間がないのか?

どのくらい時間があるのか?』

を本気で考えてみようと思ったわけであります!

 

では、調べていきましょう!

最初に断って起きますが、僕の大学生活を基準に考えたいと思います!

理系大学生のある一例だと思っていただけると幸いです。

1週間単位で考えてみる

今回、暇な時間とは自分が自由に使える時間と勝手に定めました。

自由時間をどう使うかはあなた次第ですよね。この時間が多い方がより暇だとも言えるでしょう。

では、まず通常の1週間にどれだけ自由時間があるのかを見ていきます!

春休み・夏休みなどの長期休み以外の1週間です。ここでの1週間は大学がある期間ですからね!

 

僕は1週間で平均18コマの授業を受けてきました。

1コマ90分なので、18コマ× 90分 = 1620分

よって1週間のうち1620分を授業に費やしているということです。

 

さらに授業間の休憩時間と昼休憩の時間を合わせると、1日平均80分ほどになる僕。

5日間授業があるので

80分 × 5日間 = 400分

よって、400分を大学で休憩時間として費やしているという計算になりました。

先ほどの授業時間と足し合わせると、1週間で2020分間(1620 + 400分間)は大学にいることになります。

時間に直すと、約33.7時間。

1日8時間睡眠をとると仮定すると、1週間で活動できる時間は16時間 × 7日間 で112時間です。

大学にいる時間をこの値から引くと

112時間 – 33.7時間 = 78.3時間

よって、1週間で自分が使える時間が78.3時間あることが判明。

 

ただ、この時間の中には

・外に出る準備をする時間

・朝食・夕食

・お風呂

・家事

などの、ほぼ確実に費やす時間は含まれていません!

これらの時間を全て足し合わせると、少なく見積もって1日あたり90分ほどではないでしょうか?

1週間あたり630分が飛ぶ計算になります。時間に直すと10.5時間です。

この10.5時間を活動できる時間から除くと、残り67.8時間

以上より、1週間で大体68時間ほどの自由時間がある計算に!

 

これを多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが、社会人の方に比べると圧倒的に時間があるとは思います。

しかしこの67.8時間のうちで、僕たちはアルバイトや大学の課題もこなす必要があるのも事実。

僕は一人暮らしなので幸せなことに電車に乗る必要はありませんが、通学時間がめちゃかかる人もいるでしょう。

実際に計算してみると、そこまで時間がないことがわかっていただけたかと思います。

なので、この67.8時間を計画的に使う必要があります。どう使うかはあなた次第です!

YouTubeとかSNSとかスマホゲームやっていたらすぐ過ぎてしまいます。。。

スキマ時間も無駄にしないくらいの気持ちでいきたいものです。

長期休みの期間は?

ただ、何と言っても大学生の武器は長期休みです。

もう信じられないレベルで休みが長い。

僕の場合、夏2ヶ月+春2ヶ月で1年で4ヶ月(約122日)の休暇期間があります!

3分の1っすよ。ハンパないレベルですよね。

夏休みにも授業があった僕でしたが、大部分は自由時間です。

個人的に、この長期休みの存在が大学生を暇たらしめる要因だと思っています。

毎日8時間睡眠を取り、食事・風呂諸々に1日100分費やすとすると、長期期間だけで大体

(24 – 8 – 1.67)時間 × 122日 = 1750時間

もの自由時間があるってことです。ざっくりとした計算なのはご愛嬌。笑

 

RPGを何本クリアできるか分からないくらい、たくさんの時間がありますよね。

ただ、いくら時間があっても無計画だとすぐに過ぎてしまうもの。

僕も大学1年の夏休みを無駄にしました。お恥ずかしい。

だからこそ、長期休みの重要性は身をもって体感しています。

 

たくさんの時間を自分がどう使うべきか、考えなくちゃね!

こんなにもたっぷり時間があるものです。いくらでも挑戦できるし失敗できると思えるほど。

長期休みを有効活用することは、大学生活を充実させる上で不可欠なことです!

旅行などをするのもおすすめです!

1年間で暇な時間は?

8ヶ月を大学がある期間、4ヶ月を休みの期間として計算します。

8ヶ月を34.762週とします。そうすると1年間で自由に使える時間は大体、

34.762週 × 67.8時間 + 1750時間 = 4106 時間

程です。

まあ、途方も無いくらいの時間ですね。

時間はあるってことです。なんだかんだ過ごしているだけでね!

まとめ:大学生は時間がある!

結局、大学生は自由時間がたっぷりあるってことです。ある意味、『』とも言えるでしょう。

ただ、この『暇』をどう使うかで忙しくもなります。

無限に時間があるわけでもありません!今日からどう時間を使っていくのかを考えて欲しいです!

現在、忙しいと感じている人にも立ち止まって考えて欲しいことでもあります。

Aくん
1週間の中で無駄にしている時間はないか??

という風に、自分が何に時間を費やしているのかを詳しく調べることをオススメします!

 

無駄を省いてから『時間がない!』と言って欲しいですね。

忙しいアピールする人を自己管理ができてない人だと思ってしまうこともしばしばあります。。。

誰でも時間は平等です

高速で移動できる人がいれば進む時間も変わってきますが、それは無理な話。笑

しかも時間は有限。

やりたいことがたくさんあるのは素晴らしいですが、時間的に全部やるのは不可能ってことも、もちろん起き得ます。

繰り返しますが、どう使うかはあなた次第です!

僕は、自分の成長に全振りしたいですね。資格試験もあるのでそれに向けて勉強中。

どれだけ時間があっても足りないと思うかもしれません。ですが、限られた時間でベストパフォーマンスすることも大切!!

それでは!ともに頑張っていきましょ!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください