アルバイトをやらないってアリ?ナシ?




どうも管理人@faranchuです!

本記事は主にバイトを始めるか悩んでいる学生に向けて書いていきます!

今読んでくださっている方は、

Aくん
学業、旅行、欲しいもの、生活費とかにお金が必要だわ〜
Bくん
大学生はバイトしなければという使命感が。。。
Aくん
周りにバイトを始める人が多数出現!!汗

僕もやらなきゃかなあ。

などなど、さまざまな悩みをお持ちでしょう。

大学生の多数の人がアルバイトをしていますよね。こういう僕もアルバイトをしています。

では、大学生ならばアルバイトを絶対にしなければいけないのでしょうか?

僕の結論から言っちゃうと、バイトをやらない選択肢も大アリ!!

お金を稼ぐ以外の違う視点からアルバイトを考えるってのも一つ大切なこと。

良く考えた上でアルバイトを経験してもらえたらと思います。

時間と体力を費やす必要がある

はい、これです。

Aくん
当たり前のこと言うんじゃない!!

その通りです。だけど、一度説明させてくださいな。

 

大体のアルバイトは時給制であり、働いた時間に応じて報酬が支払われますよね。

極端に言えばアルバイトは時間と体力をお金に変換する作業ともいえます。ここでいう体力は精神力も含むよ。

時間 + 体力 → お金$

こういう関係式が成り立つなと。

でも、『時は金なり』との言葉があるように、時間とお金どちらも大切なものです。

特に時間は貴重だと思います。何をするにも時間は必要になるからね。

 

その時間という資源は有限。ましてや大学生・高校生でいれる期間は長いようで短いです。大学4年間と聞くと時間がめちゃあるように聞こえますが、有限であることに変わりはありません。

大学生が、どのくらい時間があるのかを調べた記事もあるので参考にしてください。

大学生の暇な時間はどのくらい?本気で考えてみた。

2018.01.17

その有限である時間を『自分がどう使いたいのか』にかかっているということです。

正直、個人的には1時間の価値は1000円以上あるとは思っています。でも、お金も必要なのでアルバイトしていますが。笑

バイトをやりすぎな大学生へ。1時間は1000円の価値しかないのでしょうか?

2017.11.17

バイトを始めるときにみんなにやって欲しいのは何かしらの理由・目的を持つこと。

ただのお金稼ぎとしてアルバイトをやるのはもったいないなとも。限られた時間の中で、自分の目的を達成でき、さらにお金をもらえたら最高ですよね!!

例として、自分が将来やりたいことに近い職種のバイトをやる、1回コンビニとか居酒屋のような代表的なバイトを経験したいとか。

 

ただ、部活動に所属してる、授業が忙しい、ダブルスクールで忙しい、趣味に費やしたい、などさまざまな人がいるでしょう。

毎日バイトとかだと大学の授業にも支障が出てくる可能性大。自分のライフスタイルに合わせ、目的を持ってバイトをする、これが一番!!

 

スポンサーリンク

じゃあバイトしないってのもいいの?

今まで、バイトについてみんな考えて欲しいことを書きました。

では、バイトをしないよいう選択肢はどうなのか。僕はバイトをしないのは全然アリだと思っている。

自分の現在の状況を考え、目の前のことに精一杯、バイト以外にやりたいことがある、などの理由でアルバイトをする時間が確保できないようなら、無理に入れるのも厳しいことでしょう。

余裕が出てきてからアルバイトは始めればいいしそれで十分だと思っています。

繰り返しなりますが、バイトしないことで時間が生まれ、自分の成長のために時間を費やすことができます。

 

しかし!

Aくん
バイトなんか一回もしなくていいやー

というのは短絡的。時間に余裕ができたら、バイトをなにかしら経験しておくのはおすすめ!

お金を稼ぐ体験というのはとても大切で、短期バイトでいいから経験して欲しいかな。

バイトをすることで身につくスキルもたくさんあります

飲食店で働き料理上手に!塾講師での指導を経験し物事の伝え方を学んだ!などなど。

どうせうやるなら色々な職種のバイトやるのもgood。

僕が経験してきたバイトは短期合わせても4種類程ですが、職種が違うと新鮮さがある。

キツいバイトか楽なバイトかっていうのも本当にある。てか、同じバイトし続けると飽きちゃう人なんですよね僕。飽きると違うの初めての繰り返しです。

気に入ったバイトがあって続けられることは素晴らしい。でも、もしその職種に飽きたりキツかったりしたら無理に続ける必要はないとおもうよ。すぐ変えられるのもバイトの強みだと思うし!まあバイト辞める時は気まずさもあったりしますが、、笑

まとめ

まとめると、他にやりたいことがあるなど忙しい時にバイトを無理にやる必要はなし!ってこと!

しかし、お金が足りなかったり、バイトを経験したくてバイトを始める時は、自分のライフスタイルにマッチングするものを探そう!(学生生活に支障が出ないように)

ほかのポイントとして

・自分なりにバイトに価値を見出す

・たかがバイトだけど経験になることもたくさん

・いろんな職種をやるのもおすすめ

この三つを伝えたい。みなさん学生生活、謳歌しましょう!

それでは!