理想を語ることは誰だってできる。理想に近づくための努力の仕方3選

どうもふぁらとです。以前に大学生が夏やるべきことをまとめた記事を書きました。記事はこちら。

大学生が夏休みにやるべきこと7選。去年の夏を無駄にした僕だから伝えたい

2017.08.06

やるべきことの一つにインターンシップに参加することをあげました。これは本当にオススメできます。僕自身インターンに参加した後で物事の見方が変わりました。変わったというか気づいたというか。

そのうちの一つが『理想を語るだけなら誰でもできる』ってこと。僕が参加したインターンはざっくり言うと教育系の分野でしたが、参加する前は「教育はこうあるべき!」という自分なりの意見を持ち、それが正しいと思ってました。

しかし、実際にプログラムを終えて感じたのは自分の未熟さ。最初は理想のみが正しいと思っていたんですよね。それに対してインターンを終えた現在の考えは『理想に近づくために進歩し続ける』ことが一番重要だなと。

「こうするべき」なんて誰でも言えることです。そこから一歩踏み込み、実現可能かを考えること。一見当たり前だと思うでしょうが、なかなか難しいことです。高望みとかもこれに含まれます。上を目指すのはいいですが本当に実現可能なのか。例えば

口だけA君
俺の力なら一部上場企業いけるし、そこにしか勤めたくない!

こう思うのはいいことですが、それを実現するための学力を持ってるのか、努力を今してるのかってことが大切です。口だけなら誰だって言えるんですよ。人それぞれ理想はあるでしょう。でも、あなたはその理想に近くために進み続けてますか?

自分なりにこなせてると思う人は素晴らしい。そのまま続けてください。でも、『理想はあるけどどう近づいていいかわからない!』と言う人は次の3つのことを考えましょう。

分析する

最初に理想の姿になれるかどうかを分析。分析するには

・データ収集

・集めたデータを自分と照らし合わせる

この流れが必要。僕はデータ収集がいちばん重要と思ってる。理想の姿になり成し遂げるにあたって、どんな困難があるのか、どんな能力が必要なのかなどのデータを集めましょう。自分より先に挑戦したくれた方がこの世の中には必ずいるので、その人たちから情報を集めるだけ集めて利用してやろう。

データを集めた上で自分が成し遂げられるかどうかを判断する。自分の力を突っ込めば成し遂げられそうだなと思ったら次へ。

計画を立てる

データを集め、できそうだなと思ったらデータに基づいて計画を立てましょう。データなどの情報がないと計画を立てることができません。受験勉強などでも心当たりあるでしょう?この大学に受かるためにはどの勉強をし、どのくらいの勉強時間が必要か考えるのも立派な計画立ての一つです。

計画を立てるときに考えて欲しいのは、身分や時間などの自分が持ってる資産をフル活用する使うこと。せっかく持っている資産を使わない手はありません。

資産といってもただ単にお金や時間だけを指すのではありません。自分の身分なども立派な資産。学生という身分でできることもありますし。

まあ資産で大切なのはやはり時間ですけどね。時間が足りないとどうしようもない。能力的にはできたことなのに、時間がなかった故できなくなることもあります。

ここに計画を早く立てるメリットがあるわけです。思いついたら今日から1日10分間でも努力するべき。時間は限られてるからね。

実際にやってみる

計画を立て終わる、または計画立てながらがいいと思いますが、最初にやることを決めたら実際にやってみましょう。早くやることに越したことないとの理由もありますが、いざやってみたら自分に合わないことが多々起きるからです。

データ収集だけでは見えてこないこともあります。自分が好きなことと他人が好きなことは違うからね。

しばらくやって、本当に自分にあうか否か見極める。合っていたらそのまま続け合わなかったらやめる。自分にあったことを見つける方法を書いた記事はこちら。

やりたいことが見つからないときに必要な3つのこと。

2017.07.16

まとめ

試行錯誤を繰り返しながら自分を磨き上げていく過程が必須です。その過程で自分に向かないものにもたくさん出会います。しかし、進むことはやめないでください。

頭の中で理想なんていくらでも思い浮かぶし、それが正しいことでもある。しかし、現実を考える必要もあります。

自分が本当に好きなことなら理想に近づけるし、嫌いだったらそもそも打ち込めない。他にも資金面や能力面からも実現不可能なことも残念ながら存在します。

正しいかもしれないが実現できないことは腐るほどあります。その正しい理想に近づく努力をしながら『自分なりの正解』これを見つけていこう。それでは!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください