心地良い場所から抜け出す勇気も時として大事!




どうもふぁらとです。今回は恐ろしいくらいポジティブになれる記事書いていきます。

みなさんは今悩み事がありますか。悩み事がないなんて人はいないでしょう。

僕的に一番厄介だと思っていた悩みが、これから先起こることへの悩み。平たく言えば将来の悩みですね。

この将来の悩みってのがたち悪いっす。もともと正解がないものだからさ。悩みについて書いた記事も紹介しておくね。どう悩みを解決すればいいか

この将来への悩みで押しつぶされそうになった自分がいました。僕は何になるんだろう、何ができるのだろうと。

そうして悩みまくった末、出した答えが「とりあえず思いつくこと全部やってみよう」でした。

もう全部です。少しでもやりたいことあったらかじってみて、美味しくなかったらペッと吐き出す。これを繰り返すことにしました。現在も繰り返しています。

この状態になってからあまり期間は経っていませんが、思ったこと確信したことが一つあります。

それは、「人生は明るいしなんだかんだ世の中は優しい」ということ。

なんだこのポジティブ野郎と言われそうですが、「人生はあなたが思っているより明るいぞ」とだけは伝えたい。

そりゃ、簡単で楽なワケではありません。お金を稼ぐこととかすごい難しいですよね。

しかし、僕が世の中優しいと感じれたのは、心地よい世界から抜け出したからこそだと思う。心地よい世界から抜け出せる勇気さえあれば、人生なんとかなるなと思ってしまいました。

逆に、心地よい場所から抜け出せないとチャンスも逃す可能性が高くなるとも思います。

僕も人生の大部分を受け身で過ごしてきた身なのでこれは身を持って実感してる。

世の中が優しくないと決めてしまうのは、自分にも多少の原因があるかなと。

なんで心地よい場所から抜け出すのが鍵なのか、その理由書いていくよ。

時間かけたら何かしらリターンはくる

人間いつまでも生きれる訳ではありません。いつか終わりがくる。あぁ悲しい。

別に人間いつか死ぬということが言いたいのではありません。人生が有限なように、自分のエネルギーと時間も有限なんです。手を出せる範囲は無限じゃない。

全部で一番を取ることは不可能だと思うし、取る必要もないと思う。大切なのは何に力を入れるか

人間の手を出せる範囲は有限なんです。いきなり明日からアーティストになれないでしょう。みんな自分の好きなことに時間を割いている。

ここで世の中が優しいと思うことの理由の一つに、何かに時間費やしたらリターンがくるということ。スポーツでも、テストでも、お給料でもなんでもいいです。なにかの活動に対するリターンを貰って、あなたは生きてきてるでしょ?

なので、基本は時間かけたらリターンがくる、僕はこう考えるようになりました。でもリターンに種類がたくさんあるのです。スマホゲームに時間費やしまくって、返ってくるリターンはデータの強さのみ。僕はこれがやってらんなくて、一切スマホゲームをしないと決めました。他のやるべきことと、天秤にかけたとき真っ先に消すべきものだと思ったんですね。スマホゲームをアンインストールして幸せになった記事も書いています。

スマホゲームやめただけで人生幸せに!3つのメリット

なのでリターンを考えて行動する。これができれば人生結構明るいなと。でもここで問題になるのは、リターンが良いものは努力なり、勇気が必要になる場面が多いということ。

ここで、心地よさから抜け出す勇気が必要になります。リターンが得られる新しい世界に飛び込むのことが、なかなか大変なんですよ。よ〜くわかります。僕もいろんな世界の味見するのに一苦労だし、不安もいっぱい。

でも、一回やってしまえば自分の中でそこが日常になります。バイトも一日目が一番緊張するでしょう。それでも行くうちに慣れてくる。

ヒトってそんなもんかもしれない。

個人的にヒトって強くはないけど適応力ハンパない生き物だと思ってます。

なので、心地よい場所から抜け出すのが大変なのは当たり前だと覚えておいてほしい。ぼくだって何回も繰り返してますが、最初は絶対緊張します。家でゲームしてた方が100倍楽だし簡単。

でも、そこに安住してなにが得られるのかと考えたときに、問題発生。ピーポーピーポーです。なのでみなさん、今の生活を続けるのが自分にとっての正解か、常に考えるようにするといいですよ。もう一度言います、最初の一歩は誰でも緊張します。ぼくも一緒に頑張るので、頑張ってみませんか?

スポンサーリンク

 みんな協力してくれる

性善説ではないですが、人ってみんな優しいと思いました。この頃、社会人の方と接する機会がありましたが、みなさん優しいんですよこれが。最初の一歩が怖かっただけで、皆さん積極的に協力してくれました。

この体験したのもあり、人生って明るいんじゃないか?と思うようになった。自分が1人で悩んでいる時間の方がよっぽど苦しい。やってみたら案外なんとかなることで世の中溢れてます。できるようになるには、要は時間を振るかどうかにかかってる。さっき書いたことです。

子供の時って大人は怖いと思ってました、大きい人だからね。大人だからこれができるんだ、だから大人になったら僕もできるようになるのかなーと考えていたこともあった。

でも、大人になる年になって思ったことは、大人いないじゃん!ってこと。思っている以上に子供の自分のままでした。精神的に高一と変わらないんじゃないかって思ってます。

なので大人じゃないんだからできない、という言い訳を捨てることができました。一人の大人としての自分をよく考えられるようになったってこと。

で、嬉しいことに人間が世界を動かしてるのです。「あれ、おれも人間だよな?」こう考えるようになりました。あの人ができたんだから、おれもできるだろという楽観主義。

まとめ

 

人生明るいし、なんだかんだ世の中優しいと思った理由書いてきました。大きくまとめると、

・世の中やってみたら案外簡単なことが多い(だってやってる人が実際いるから)

・熱意あると、みんな協力してくれる(人って優しい)

・時間かけたら何かしらのリターンはくる

この3つです。この3つ見ると、自分の気持ちが一番大切だということが、わかっていただけるのではないでしょうか。

心地よい場所を抜ける勇気さえもてばなんとかなる、そう考えた次第です。

周りの方はあなたが思っている以上に、あなたに関心ありません。周りの目を気にしすぎるのもよくないなと。

『あなたは何がしたいの?』そのあなたがしたいことをするのが一番重要だし、楽しいものでもあるさ。

ぼくだって部屋にこもってゲーム三昧にしたい気分になることもあります。でも、その時の自分の感情を客観的に観察して見ると、僕の場合、逃げる場所として考えていることがほとんどだった。そんな時は、自分に屈するのは癪なので、とりあえずしんどいと思ったことをやるようにしてる。

悪い意味でとりあえずという言葉使われる時ありますが、ぼくは魔法の言葉だと思ってる。

「とりあえず」っていい言葉です。最初の方は苦しくてたまらなかった僕に勇気をくれた言葉でもあります。

この記事が、あなたがやりたいことへの一歩目のお手伝いになったら幸いです。決めるのはあなたですよ。自信持って行きましょう!それでは!








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください