意識高い系で何が悪い。行動に移せば全部OK。




どうもふぁら人です。

大学時代に休学しベンチャーで働いた方の記事を読んでいた時、コメントで、意識高い系と意識の高い人について、述べられているものがありました。

あれ、何が違うんだろう?と思ったバカな僕。意識高い系って言葉、いい意味だと思ってたんですねー。違いが気になってググってみると意識高い系の人が、ボロクソ言われてて笑いましたw インドに行ったきり、帰ってこないって、、w

ざっくりいうと、意識高い系って、周りに自分意識高いでしょアピールしまくる人のことを言うらしい。

嫌われる理由の中に、ごもっともなものも確かにあります。中身がない自慢話聞いたところで誰得、、ってなりますよ、そりゃ。

しかし、意識高い系がダメな存在だとは、僕は思いません。むしろ、やりたいことが決まってる人は、ステキ。ただ周りに流され、自分の意見を一つも持たず、なんとなく生きる生き方のほうが、よっぽど危険じゃないか。危険というかもったいないというか、、

あなたの人生はあなたが決めなきゃならんのです。笑

では、意識高い系の人はどうすればいいのでしょうか。

意識高い系は、自分のことについてよく考えている人

まず、僕が意識高い系を、悪いと思わない理由から。

意識高い系の記事を読んで判明した、意識高い系人たちの特徴は、自分を前面に出している、要するに承認欲求が強い点。強すぎると言ったほうが合ってますね。

承認欲求があるのは当たり前。誰しも社会や家族、友人から認めてもらいたいもの。極論、僕は承認欲求を満たすために生きてます。生きている間に、どれだけ人と深く繋がり、社会に貢献していくか。もしこれを、完璧に行うことができれば、自分という存在が確立し、承認欲求も満たすことに繋がります。

意識高い系の方は、この強すぎる承認欲求がいざこざの原因に。承認欲求を満たすために、取る行動がよろしくないんですね、これが。人を下に見たり、ただ頭のいいアピールをしたり。そういう人に限って、何か頭のいいこと言ってたりしても、言動が一致していない。行動に移せてないんです!

なので、早い話、意識高い人になるには、言動一致させればいいんです。ただそれだけ。

すでに、意識を高く持っているのは立派な長所です。TOEICでいいスコア取りたいとか、ボランティアにしたいなどなど。こういう意識を持つこと自体、ステキなことで、一種の能力だと思ってます。これが意識高い系の人を悪く思っていない理由です。

もう自分がやりたいこと、なりたい姿が決まってるなら、それに近づくためにエネルギー注げばいいでしょ、と言いたい。その理想の姿になりゃ、承認されるでしょ絶対。

ここで、僕は意識高い系と、嘘つきを分けたいと思ったんですねー。ただ志の高いこと言って、自分自身の行動にすら、反映させる気なかったら、ただの嘘つきだろってツッコミたくなりますw

言うだけ言ってやらないんだったら、言わない方がマシです。難しいこと言ってる自分、カッコええわーと思っているだけなら、やめましょう。ただ、難しいこと喋る自分に酔っているだけで、自分を飾るアクセサリーとして言葉を言ってるに過ぎません。

自分が本当に成し遂げたいことにエネルギーを。今、自分の頭の中にある、意識高い考えは、本当に実行したいものなのか。実行したいなら、さっさと実行すればいいし、やりたくないなーと思うなら、自分に嘘ついてるだけなので、さっさとやめましょう。

スポンサーリンク

けっきょく、自分は何をしたいのか、考えてみる

ここで少し、意識が高い人について、思うことを。

意識が高い人の特徴って、自分のなりたい姿に、謙虚に向き合ってることだと僕は思ってます。意識高いなーと、ただただ尊敬している方がいるんですが、その方は、周りから「頑張ってるね、努力してるね。」と言われることを、好きでやっていて、しかたなくやっている感が全くなかったんです。褒められたいからやっている感じも0。

今、高い意識を持っている自分が描いている、理想の姿に、本当に自分がなりたいのか?ってもう一度、考えるのも大切かなと。

せっかく働いたりするなら、好きで自分のスキルが生かせる分野のほうが、いいですよね。周りからの評価がいいからって理由だけで、一般に良いとされる存在になりたいとは僕は全く思いませんね。よくよく考えると、なりたくなかった姿を、無理に続けても、健康でいれる自信がありませんw

「で、君はなにをしたいの?」って質問は最高。ただ、意識高いことをやりたくもないのにアピールしている、嘘つきには答えられない質問よ、これ。一撃必殺かなって。

正しく、高い意識を持つのが、なりたい自分になる一番の近道だと思ってます。正しいとは、本当の自分が、自信を持ってイエスと答えられること。

自分がなりたい姿に近づくために、結果的に意識高い人になってた、ってのが本来の在り方じゃないか?って思ってきました。もう意識高く持ってるのは素晴らしいから、それに力を注いでいけばいいじゃない。「周りなんて関係ないさ、自分で自分のことカッコイイと思えれば、十分。」そう思う自分がいます。

まとめ

無理して、意識高いですアピールしている人は、意識高い系じゃないって言いたかったです。言葉の意味を変えたの許して。

意識高い人は、実際に行動しているもの。高い意識持ってるなら、さっさと行動すれば、すぐに意識高い人になれるのに、ってのも伝えたかった。もし、行動したくもないのなら、自分に嘘ついてるだけ。意識高いという、ブランドを自分で付けたいだけかな?って思ってしまいます。

そうはいっても、行動に移すのって、大変ですよね。よーくわかります。新しいことに手を出すとき、僕が考えてるのは、自分しか気にしてないよってこと。書いてきたように、自分の人生は自分で決めなくちゃなんです。

そう考えると、行動に移しやすくなると思ってます。行動に移らなかったところで、困るのは自分だけだし!嗚呼、悲しきこと。

 

1人で踏ん張るのもなかなか、厳しいことあるので、自分にエールを送る気持ちでも、この記事書いてました。本当になりたい自分になれるよう、みなさんと共に追い続けたい。それでは!