理系学生が文系職種への就職を目指す中で感じた3つの難しさ!




どうも、文系就職を目指している理系大学生(@faranchu)です!

本記事を見てくださっている方は

  1. 理系学部卒で就職しようと考えている
  2. 理系から文系就職することに興味がある

のいずれかに当てはまる場合が多いでしょう。僕も同じ状況なので役に立つ情報を提供できればと思っています!

個人的には理系・文系と区分すること自体好きではないのですが、ひとまずこの問題は置いておきます。笑

 

さて、まず最初に言っておきたいのは「理系出身でも文系就職はできる」ということ!!

僕も先述した通り、理系学部からいわゆる文系職種(営業等)への就職を考えています。

就職を始めた頃は

ふぁらと
理系だけど文系職種への就職ってできるのかな。。。

と不安に思っていたときがありましたが、募集要項を見ると学部不問のところが多いですし、事実インターンや説明会などで理系学部出身である社員の方にも大勢出会うことができました!!

 

ある会社の社員の方に

ふぁらと
出身学部って関係ありますか??

とストレートに質問したところ

Aさん
全然関係ないよ〜!

ほんとにたくさんの人がいるよ!

と回答をいただけたこともありました。

これらからも分かるように、出身学部によって就職先が制限されることは少ないと思います。

チャンスは誰にでもあるので、あとは自分の価値観と将来やりたいこと次第ということでしょう。(もちろん出身学部によって就けるかどうか決まる職種もあります。例: 医者,研究者など)

 

とはいえ、理系学部だからこそ就職活動に対して感じる「難しさ」もあります。就職活動をしていく上で現在の僕が感じている「難しさ」について3つほど紹介します!

学業との両立が難しい

一つ目は「学業との両立が難しい」ということ。

両立ができないとは言いませんが、やはり厳しさは感じると思います!

僕の場合、3年生時点でもまだ必修科目が残っていて、しかも毎日授業があるので全休が作れません。必然的に大学に毎日通い、課題をこなす必要が出てきます。

「毎日授業があると何が大変か?」というと就活関係の予定と被ることが多々あるんですね。

例えば、秋季インターンシップなどと授業が被りインターンシップに応募すらできないという事態が普通に起こります。

もちろん、学業だけではなくサークル活動アルバイトとの兼ね合いも考える必要が出てきます。

実際、

ふぁらと
時間が足りない!!

と感じる機会はどんどん増えていますね。笑

また、研究室配属されると今まで以上に両立することが難しくなるでしょう。研究室によっては「全員院進(大学院への進学)が普通」というところもあるので、学部卒で就職すると決めているのであれば事前に研究室を選択することも大切。

スポンサーリンク

参考にできる同期・先輩が少ない

二つ目は「参考にできる同期・先輩が少ない」ということ。平たく言えば「就活仲間が少ない」と言ったところでしょうか?

僕の学部では、学部卒で就職するのは本当に少数派です。

同期と就職活動の話をすることはほとんどありませんし、全く違うスケジュールで毎日を過ごす必要があります。

ある意味、「孤独感を味わうときが増える」ということかもしれません。笑

業界研究が大変

三つ目は「業界研究が大変」ということ。

これは人にもよりますが、特にやりたいことがないのに「院進はしたくない」というタイプの方は特に苦労すると思います。

理系の授業って「実験して・レポート書いて・知識を詰め込んでいく」ことが多いですよね笑

ただ、文系職種に就職するとなると、多くの場合学んだ知識を使うということは少ないでしょう。

就職活動をする中で、今まで知らなかった知識をたくさんつける必要が出てきます。

興味のある業界を自分で見つけて、実際に足を運んで見ることが重要になるかなと!

スポンサーリンク

上手に就活を進めていくには?

以上、3つのことが現時点で僕が感じている「難しさ」です。

では、どのようにこれらの「課題」を乗り越えて就活を進めていけばいいのでしょうか?

 

僕も就活生なので「絶対の解決策」は全く分かりませんが、普通の就活をしていく必要があるとは感じています。

普通の就活とは、自己分析をしたりインターンに参加したりすることです。

先述した通り、周りの方で就活をする人は少なくある意味「孤独」なので、積極的に自分で情報を収集して行動していく必要があります

ふぁらと
何したらいいの?

って気軽に質問できませんからね。笑

僕も「情報を収集する」ことは1番大切にしています。簡単にできることとして就活サイトを利用するのはオススメです!ネットで情報もかなり集めることができます!

 

また、学部の同期や先輩とは基本違う行動をすることになるので、同じ環境で過ごしていない方からアドバイスを貰うことも重要かなと!

例えば

  1. キャリアセンターに相談
  2. サークルの先輩や兄姉などに相談
  3. 文系学部の同期と情報交換
  4. インターンや説明会で出会えた社会人の方への質問

などを通じて情報を集めるのが良いと感じています。

 

最後に、就活と学業やサークル活動との両立について。時間は限られているので、就活の時間を確保するためにも何かを捨てることも大切になるかもしれません!

僕は全部を100%でやろうとすると、結局メリハリがつかなくなるタイプなので。笑

単位を落として卒業できないのでは元も子もないので、学業はしっかりこなしつつ就活にも時間を割くというスタンスであと1年過ごそうと考えています。

中々、苦しい期間にはなると思いますが一緒に乗り切っていきましょう!僕も頑張ります。。。笑

それでは!!