レポート課題が溜まっている大学生は図書館に行こう!

どうも現役大学生の管理人@faranchuです。

大学生になると課題に『レポート』が頻繁に登場してきます。もう課題の代表格ですね。

Aくん
レポートって何?どう書けばいいの?

などの悩みを持っている方は、大変よくレポートの書き方を説明しているページがあったのでこちらを参考にしてください!

さて、レポートを仕上げる上で必須なのが情報収拾です。何の知識も入れずに書こうとしてもただの感情論になる可能性が高いです。学んだ上で自分の意見を書くのが大切になります。

情報収拾は大切なことは直感的にもわかりやすいと思います。でも、どこで情報収拾をしたらいいのでしょうか?

ユウ
ネットはダメ!

との意見も見かけますが、ネットだからダメということではないです。ちゃんとした専門家の書いた記事もたくさんありますし、論文にもアクセスできます。ネットはとても有用なものです。個人のブログとかはレポートには合わないと思いますが。。。笑

ネットで情報収拾は確かにできます。でも、みなさんにはそれにプラスして是非本からも知識を取り入れて欲しいのです!

なぜ本からの知識を取り入れた方が良いのか、僕が思う意見をまず書きます。

本で知識を探すメリット

ネットで見つからない情報がある

一つ目は単純な理由。ネットで見つからない情報が本に書いてあったりするからです。

内容・分野にもよりますが、古い実験の理論などネットで探して見つからなかったものが本で見つけた試しがあります。

また、ネットのように求めたい情報だけを見るのではなく、コンテクストが理解できることが多いです。開いたページだけではなく、その知識と関連する事項も目に入ります。そのため得た知識に対しての理解が一段と深くなることが多いです。

情報の出所がハッキリしている

ネットの情報は誰が書いたかわからないことが多々ありますが、本だと心配ありません!著者名から出版社名、何年に出されたかまで、裏を見れば一発でわかります。

引用もネットの情報に比べしやすい印象。ネットだと消えるかもしれないので。。。

また本で得られた知識が正しいとわかるため、論理を立てやすくなります。

比較しやすい

以下で説明するように、大学生であれば図書館で本を探してもらいたいのですが、分野ごとに本が整理されていることがほとんどなので、一冊だけではなく複数冊から情報を得ることができます

Aくん
同じことばっか書いてる。。。

と感じることもあるでしょうが、それぞれ書いてある内容が微妙に異なったりします。8割同じことでも残り2割が異なればその分たくさんの知識が頭に入ってくるでしょう。僕もレポート書く時は複数冊参照します。

また、どの本にも書いてある被ったことも『正しいこと』を再確認できることにつながります。

参考文献として記載できる

ここは、印象の違いだと思いますが、参考文献はどれだけ調べたかが分かる指標だと思います。

きちんと文献を読んだ上で、レポートを書いてる人の方が、そうでない人より印象はいいでしょう。

『最低3つは文献を書くように』と指示された授業もあります。それだけ、調べることが大切だということです!

レポート書くときはPC持って図書館に行こう!

前述した通り、レポートに関する本を読むことは、深い理解をするためにも必要なことだと強く思います。

時間が許すようであれば、みなさんにも本当に本を探しにいってほしい。

 

そこで、大学生におすすめなのが『レポートを図書館でやること』です!

どのくらいおすすめかというと、そばにネギを入れるくらいおすすめ。個人的にはネギは必須です。笑

 

図書館の良いところは無料で本を閲覧できることですよね。図書館が充実しているようなら、レポート課題に関連する本をほぼ100%の確率で見つかると思います。ただ、他大学の図書館をのぞいた経験が皆無なので、もしかしたら見つからない場合もあるかもです。。。見つからなかったらごめんなさい!

 

参考文献を見つけること以外に、図書館でレポートを書くメリットとして、スイッチが入ることが挙げられます。

机が汚い図書館なんてありませんよね。大多数のみなさんの自室の机より綺麗なことは間違いないと思います。笑

図書館に行くことは、メリハリをつける上でもとても有効的。やる気が出ない時こそ図書館にいくと良いかもしれません。

静かで本があり、なおかつ綺麗な環境が図書館。大学生であれば、大学にある図書館を使わない手はありません。

一人暮らしの方は特に、休みの日も図書館に行きやすいメリットがあります。自宅でなかなか勉強できないタイプの方は、図書館に行くことを特におすすめしたい!僕もやる気が出ないときこそ図書館に行くようにしています。笑

レポートをこなす最高の環境が図書館だと思います!人が多くて騒がしいようなら行かない方が良いですが、静かな場所があったらそこで作業するのがおすすめです!

それでは!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください