大学でサークルに入らない3つのメリットと3つのデメリット!




どうもふぁらとです。

大学生活をする上で一つ悩むこと。それはサークルに入るか否か。

学生が主体となって運営している団体、それがサークル。

サークルに参加するか否かで大きく大学生活が変わる可能性があります。

今現在、サークルを楽しんでいる人の中に

Aくん
絶対にサークルに入った方がいい!

こういう人もいるでしょう。

しかし、絶対入った方がいいなんてことはないですよね。入らない方が良いことももちろんあります!

何事にもメリットとデメリットはあるものです。

 

サークルに入りその後やめた僕がサークルに入らないメリットとデメリットを3つずつ書いていきます!

サークルに入らない3つのメリット!

まずはサークルに入らないメリットを3つ紹介!

時間が生まれる

サークルに入らないメリットその1。時間が生まれます

サークルをやらない分、時間ができるのは当たり前ですよね!

時間はとても大切な資源。大学4年間でこれをどう使うかはあなた次第です。

取得したい資格があったらその試験勉強に費やすのもいいでしょう。

長期インターンに挑戦したいとの思いがあれば、それに時間を費やすのも素敵。

 

僕の話をすると、サークルをやめたことがブログを始めるきっかけになりました。

時間に余裕が生まれると何か新しいことに挑戦したくなるものです。だからこそ時間は大切!

 

サークル活動に熱意がないのに関わらず、何となく参加しているのだとすれば時間がもったいない。

その分の時間をあなたがやりたいことに注いだ方が刺激的です!

なんとなくサークルを続けている人とも差別化できますし

 

永遠に大学生でいることはできません。自分が本当にしたいことをやるという意思も大切さ。

人間関係に悩む必要がない!

サークルに入らないメリットその2。人間関係に悩む必要がなくなります!

サークルは学生が運営していると書きました。そのため先輩も後輩もいます。OG、OBとの関わりもあるでしょう。

付き合いが好きな人ならいいでしょうが、苦手だとだいぶストレスになることもあります。

全員と馬が合うことも稀なことです。

Aくん
そんなの当たり前でしょ!

その通りですが、サークルとは完全な自主的活動です。

やらなくても良いことに必要以上に悩まされているのであれば、考えてみることも大事。

 

また、もう一つやっかいな付き合いがあります。

大学生から始まるイベントは何でしょうか?

Aくん
飲み会!!

はい大正解。そう飲み会です!個人的にこのイベント、本当にやっかいでした。

正直、僕は人間関係で悩むことはありませんでしたが、飲み会の大騒ぎする感じにどうも馴染めなかったのです。。。

 

飲みサーとの言葉もある通り、飲み会をしまくっているサークルもあります。

コールだのゲームだので、ほとんど面識のない先輩から強要されて飲まされることもあるようですし。。。

馴染めなかった僕にはとてもキツイものでした。あなたが好きならいいですけどね。

 

ひたすら飲んでいる先輩方に幻滅したこともありました。シラフで見ている側でしたので、

ふぁらと
おお〜幼くなっとる〜

と心の中で思いましたし笑

 

楽しい飲み会で会話を楽しめるなら良いですが、ひたすら飲んでいるサークルもあります。

友達がそういうサークルに入っていました。

 

飲み会が苦手になると人間関係が煩わしくなりがち。

『なんで飲み会参加しないんだよ!!』みたいなことも言われた経験あります。

 

上記の『時間が生まれる』話にもつながりますが、行きたくもない飲み会に参加し人間関係に悩んで、時間も無駄にするなどただの二重苦になりがち

やりたくもないものに時間を費やすほどイライラすることがない僕。

穏やかな飲み会だったら辞めない可能性もあったと思いますが、辞めた今は何も煩わしさがないので満足しています。

お金が貯まる

サークルに入らないメリットその3。お金が貯まります!

サークル活動とは本当に幅広く、飲み会を始め合宿・遠征もたくさんあります。

そうするともちろん費用がかかりますよね。

 

サークルをやめると、この出費がなくなるためお金に余裕が出てくるでしょう。

お金に余裕が出てくれば、アルバイトの時間も減らすことができ時間確保にも繋がります。

 

人付き合いにお金を使うのではなく、自分が本当にやりたいことにお金を費やせます!

飲み会が多くあるサークルの先輩に飲み会に行くためにバイトしていると言ってる人がいました。

飲み会に行くためにバイトし、そのお金をアルコールと交換。飲み会が多くなれば、もっとアルバイトを増やす。。。

負のサイクルとは言い切れませんが、僕は無理ですね。虚しくなること間違いなし。

 

サークルをやめる3つのメリットを総評すれば、自分のために資源を使えるようになるってことです。

時間・お金に余裕があれば、自分がやりたいことに全力投球できるものです。

サークル活動の他にやりたいことがもしあるのであればやめるという選択肢も考えてみましょう!

サークルに入らない3つのデメリット

サークルに入らないメリットがあればデメリットもあるものです。

それでは書いていくよ〜

暇になる可能性あり

サークルをやめることで時間が生まれると書きましたが、やりたいこともないのにやめてしまうと暇になります。

ぼーっと過ごすと1日なんて一瞬で終わりますし。

無気力状態が長く続くのもちょっとまずいかなと。

 

サークルに使っていたエネルギーを何か別なものに変えるのも大切。

僕は最初に読書をしましたね。読書によって自分が今、何をすべきか探すことができましたし。

大学生にもなって読書してないの?読書を絶対にしたほうがいい5つの理由

2017.09.06

なのでサークルをやめて読書に没頭するのも素敵だと思います。

しかし、ただ読書をしても自己満足で終わってしまうので日々の自分の行動に移すのが大事。

例えば、計画立てる重要性が分かったら実際に今日から立ててみるといったことです。

 

専門の勉強を極めるのもいいでしょう。やるべきことなんていくらでもあります。そこから自分が何を選ぶかです。

 

繰り返しますが、やりたいことを見つけられないと暇になります。

自分で全てを考える必要が出てくるので多少は大変です。

サークル活動をただやればいいという状態から抜け出さなければならないのでね。。。

ただ、勇気をもって心地よい環境から抜け出すのも良いものです!オススメですよ!

経験不足になる

サークル活動を頑張ったと就活生がよく言うらしいのですが、やめてしまうともちろん言えなくなります。

僕も辞めた身なので、就活でサークルネタは使えません。

ふぁらと
サークル頑張ったなんて嘘はつけないし。。。

その分、他の人に負けないくらいの何かをやる必要は出てくると思いますね。

 

また、サークルは大人数で活動するものなので、上に立ちまとめ役になることもあるでしょう

例えば、合宿の幹事をやったり、飲み会の幹事をやることです。

こういう経験をすることでつく力ももちろんあります。

 

サークルをやめると基本は個人で行動することになります。大人数をまとめる役目や幹事を経験できないってことです。企画力といいますか、これを身につけるのが難しい。

そのため、自分にしかない強みを作る必要が出てきます。

面接官
大学生活で何を頑張りましたか?

みたいな質問された時、自信をもって答えれることを作っておくのは大切。

知り合いが増えない

サークルに入らないと、知り合いもできにくくなります。

特に他学部の人と年上の人。

普段の学生生活では知り得なかった人の話を聞けるのは刺激的なものです。

 

先輩からとてもありがたい情報をもらえることもあります。

学部が同じ人なら過去問をもらえたりしますし、就活の話を聞くこともできます。

自分が進みたい分野に先輩が進んでいたのなら、リアルな話も聞けますし、個人的にアドバイスももらえるでしょう。

尊敬できる先輩に出会えると、本当に変わると思いますね。

 

サークルで出会った先輩が自分の指針にもなることもあるでしょう。同年代だけではなく、OBなどの社会人の知り合いができるのも大きいです。

サークルに入らないとどうしても、人脈では勝てないなと思うことがしばしばあります。

『知り合いの数=ステータス』とは思いませんが、多いのに越したことはないと思います。

まとめ:入るも入らぬも自分で決めよう!

いかがだったでしょうか。

長々と書いてきたのでまとめてます!

サークルに入らないメリットとデメリット!

サークルに入らない3つのメリット

  1. 時間が確保できる!
  2. 人付き合いに悩む必要ナシ!
  3. お金も貯まる!

サークルに入らない3つのデメリット

  1. 暇になる可能性がある!
  2. 経験不足に!(幹事など)
  3. 知り合いが増えない!

僕自身、入学してすぐにサークルに入りましたが半年ほどでやめました

『サークルに入らない方が僕にとってメリットが大きそうだ』と自分で判断したからです。

社会不適合者なんて言わないでね笑

 

世の中、メリットがあればデメリットもあるものです。

サークルをやめたことで得られたこともありますし、失ったものもあります。

どちらをあなたが選ぶかです。ただそれだけ。

大学でサークルをやめた僕。入らないのもアリさ!

2017.06.14

この記事でも書きましたが、自分がやりたいのならサークルに入るのは全然OK!

繰り返しますが、入るも入らぬも最後は自分次第。決めるのはあなたです。

それでは!








コメントを残す