スキマ時間に最適!星新一の超おすすめ作品5選。通勤時間が一味変わること間違い無し。




どうもふぁらとです。

ちょっとした暇な時間になにかしたいというそこのあなた!!

星新一のショートショートを読むことを超おすすめします!!

1話10分程度で読めるのがほとんどで、それでいて実に深く、面白い作品が勢ぞろい。

 

話の内容は、人間同士の複雑な関係からSFまで様々。短いながらも、作品に引き込まれ、気付いたら時間が経ってます。

小説とかと違って、気軽に読めるのが大きなポイント。シリーズ物読む時は、「よし!読むぞ!」と意気込ままくてはいけませんが、ショートショートはその必要がありません。

ホントに気が向いた時に読めるものなんです。それでいて、面白いんだから暇つぶしとしても最適。

ゲームなどではなく、自分の頭で情景を思い浮かべるのも楽しいもんです。

これから、誰にでもおすすめできる星新一のショートショート5冊を紹介します!!

星新一に興味を持った人全員におすすめできます!!

ご依頼の件

常識的で、ありふれた世界に安住している人々の意識を痛撃

出典:ご依頼の件  星新一 新潮文庫

一度しかない人生ですが、よくある日常を私たちはすごしています。その日常には、仕事も含まれますが、この作品には、一風変わった会社や事業団体の話が詰め込まれてます。私たちが知らないだけで、もしかしたら存在するのかもと思ってしまうのも面白いところ。他にもホラーな話もあります。

「静かな生活」、「バーであった男」、「輝く星」がお気に入りの作品。

 なりそこない王子

 

現実と非現実のはざまでくりひろげられる12編の不思議なショートショートを収録

出典:なりそこない王子 星新一  新潮文庫

最初の話「死体ばんざい」が面白すぎて、衝撃を受けた作品。この世の商売とかトレンドのことをよく考えさせられる「エスカレーション」も面白い。「そして、だれも……」という作品は、宇宙探査の話ですが、これまた星新一さんのアイデアに驚かされます。

マイ国家

一見平和な文明社会に潜む恐怖と幻想を、冴えた皮肉とユーモアでとらえたショートショート

出典:マイ国家 星新一 新潮文庫

題名になっている「マイ国家」という作品には驚嘆しました。今、私たちが正しいと捉えていることは、果たして理にかなっているのか。当たり前と考えていることにこそ、未だに改善する余地があることが、うかがえた。批判的な目で見ることも、時には重要だと考えさせてくれる作品が集まってます。

妄想銀行

お金や需要供給に関連した話が多く、人間味溢れる作品が集まっています。どっからそんな発想が浮かぶんだと、うなってしまうほど、先の読めない展開。大満足です。

ようこそ地球さん

 

有名な作品「処刑」が収録されている。ショートショートは娯楽の色が濃いと思っていた僕だが、処刑を読み終えた後、一気に認識が変わった。短い話の中で、これほどメッセージ性があるのかと。

初期の頃の作品だが、現代でも全く色あせない、星新一の代表作だと思います。

まとめ:外れないショートショート!!

星新一だけで軽く20冊は超えていますが、ハズレだと思った本はありません。どれも面白いので、もう人それぞれの好みによってくると思います。

今回はその中でも印象深い5冊を紹介していただきました。興味を持たれた方は、1話だけでも読んで欲しい。一冊読む必要はないです。1話でいいんです。

活字に対して苦手意識を持っている方も、星新一のショートショートは楽しんで読めます。本嫌いだった僕が、小学生の時でさえ、どハマりしていた本、それが星新一の作品。

一冊、かばんの中に忍ばせてみよう。一味違うスキマ時間を味わえること間違い無しです。

それでは!








コメントを残す