ビットコインの仕組み理解するのにおすすめな本!




どうもふぁらとです。

最初に暴露します。

今までビットコインを支える技術であるブロックチェーンをイマイチ理解していませんでした!!

いや〜ヤバイですよね。この時期までですよ!ブログを書いているのに関わらずです。笑

 

言い訳になりますが、何となくは知っていましたよ。ブロックチェーン。

ふぁらと
ブッロックチェーン?

ああ。。あれでしょ?革新的な技術!不正とかも起きにくいんだよね!

はい、ごめんなさい。。。恥ずかしい限りです。

ふぁらと
どのようにチェーンが作られているの?

DNAのように2本鎖の方がいいのでは?

この類の質問を思い浮かべていたくらいでしたからね。笑

なぜデータのやりとりにも関わらず不正が起きにくいのかも分かっていなかった。むしろ、ビットコインの普及によってサイバーテロが起きやすくなるのでは?とも直感的に感じました。

ふぁらと
さすがに曖昧な知識ではダメだ。一般教養として勉強しておくか

と思い、入門書を購入。その読んだ本がびっくりするくらい分かりやすかった。

それは『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

この本を通読することで、ビットコインとは何か基本的なことは理解できます!

予備知識がほぼ0の僕でも大丈夫だったので!

 

まあ、この本の初版は2017年3月頃。その時期でさえ『いまさら聞けない』とのタイトルがついてるくらいですからね。

今までの僕の状況が『いまさら聞けない』の上位だと思うと。。。背筋が凍る思いです。笑

Aくん
ビットコインのことも知らなかったのかよ〜

という方ももし、

  1. ブロックチェーンがイマイチ分からない
  2. マイニングとは何かを説明できない
  3. ビットコイン以外の仮想通貨の何がいいのか

との状況であるならば読むことをおすすめします!今のあなたがすでに『ハッシュ関数』を知っていたら、もうこの本の読者ではないかもしれません。

この本を読み終えて

なぜ今まで仮想通貨に対して勉強をするつもりがなかったかというと、どこか自分とは関係のないものだと思っていたからです。

投資するにせよ、余剰資産と呼べるものが雀の涙しかなかったのも理由の一つだったかなと。いまさら言ってもしょうがないですけどね。

しかし、本書を通して、仮想通貨の勉強をするのは、別にお金儲けするためではなく新しい技術を学ぶことだとも思います。

どこか胡散臭いイメージを持っている方も大勢いるかもしれません。ですが、この一冊を読めば仮想通貨への味方がきっと変わるはずです。

年明けにコインチェックの事件もあり、技術的基盤の安定性に疑問は感じますが、昨年2017年が初めて爆発的に仮想通貨が広まった年とすると、まだまだ黎明期なのかもしれません。

投資するにせよしないにせよ、仮想通貨に対する一般的な知識はあると良いなと素直に思います

仮想通貨関連のニュースが理解できるようになるので!

専門知識なくして深い理解はできないなあと改めて感じた次第です。

今のご時世、ネット検索ですぐに欲しい情報を見つけることができますが、断片的な情報になっていることも多いです。ましてや仮想通貨関連の記事はすごい数あり、どれを見るのが1番いいかの見極めが難しい。

なので、基本をさらえる本書を購入したわけです。分量もちょうどよく、半日もしないで読み終えられますし!面倒臭がりなので記事を探す手間も省けて喜んでました。笑

『仮想通貨』に怪しいイメージをお持ちの方に本当にオススメできます!

ただ、注意して欲しいのがこの本の初版から今が一年近く経過しているということ。この本だけを読めばお終いということではありません!!

テクノロジーの進歩の速さは目をみはることがあり、この発売からの一年で大きく状況が変わったのも事実でしょう。仮想通貨バブルとも言われてましたし!

ただ、学ぶのに遅いも早いもないなとは信じています。利益が出せる出せないはあるでしょうが、そういうことではなく、新しい技術を知るという意味でも知って損はないと思います。

いや〜ホントに人間ってすごいですよね。ブロックチェーンという技術を思いついて実行しているんですから。

食わず嫌いなだけで、あなたがそそられる世界かもしれません!それでは!