アクセス数集めることだけ気にするとブログが続かない3つの理由。




どうもふぁら人です。ブログ書くのに慣れだした頃、気になり始めるのはそう!

「アクセス数」

めっちゃ気になりますよね、アクセス数。頑張ってブログ書いているのに、読まれないほど悲しいことはありません。人間誰もが結果が欲しいものです。僕も漏れずにそう。

ブログ開設初期とかアクセス数少ないのが当たり前のようです。が、一回も見られないのはなかなか、こたえます。豆腐メンタルの僕だからなおさら。0PVだよ!0PV!やってらんねーと、めげそうになった時が何回あったものか。

それで、なんとしてでもアクセスされる記事書くぞ、と意気込みキーワードプランナーを導入。読まれる記事について調べてみると、ゲーム攻略記事とかが狙い目とのことだったので、前にやっていたゲームをインストールしなおして、書いてみましたよ。攻略記事とやらを。その結果、、

「アクセスが来た!!うぇーい!」

本当に、アクセスが来たんです。投稿した途端20PVくらいになりました。今まで0PVだったワイ、狂喜乱舞。ゲームってこんなにみんな興味あるんだ、、と多少悲しくなったのは置いといて。

んで、何個かゲーム記事書いたは、いいんですけど、「これ、何か違くないか?」とふと思った僕。そう思い立って、ゲーム記事を全部消して、今は書きたいことだけ書いています。

あのまま、アクセス数だけを気にして、ゲーム記事など書いていたら、どうなってたんだろうと思っている現在。多分、ブログやめてます。なんでアクセス数だけを気にしだしたら、ブログが続かないと僕が、思ったか、書いていくよ。

あ、ブログをお金を稼ぐためだけの目的で始めた方には、役に立ちません。そもそもアクセス数を集めるのが仕事だからです。読んで欲しいのは、ブログを自己表現として、趣味として始めた方。

書いていて楽しくない

書く気がないことを書くのって、圧倒的につまらないです。アクセス数だけを目的にするアフィリエイトサイトならいいと思いますが、せっかくブログ書くなら楽しみたいですよね。

ブログをする上で一番大切なのは、楽しんで書くことだと思っています。楽しくないと続かないですよね、人間って。部活だって練習きついけど、その競技が楽しいし、好きだから続けられるんです。

アクセス数を集めることだけを目的に、別に書く予定もなかった記事書いて面白いでしょうか?クソつまんないと思うのは僕だけ?

あなたが書きたいこと書けばいいと思うのです。特に最初は。自分の好きなことを書いて、アクセスを集める方がよっぽど重要だと。無理して、書くことないさ。そのうち自分が好きで書いた記事がアクセス集めてくれるから。

 

スポンサーリンク

自分より詳しい人が必ずいる

そもそもの話ですが、ゲーム攻略記事とかアクセス数集まりそうな記事書いても、上がいるわけです。そのゲームが好きで好きでたまらない人が。

その人が書く記事に勝とうとするのは、至難の技。下調べもかなりしなければいけませんし、それで、書いたとしても、勝てる可能性が低い。

好きこそ物の上手なれとはよく言ったもので、自分より上の人がいるフィールドで、書く気がもともとなかった記事を書いて勝てますか?ってことよ、結局。

なので、記事を書く楽しさにもつながってくる話ですが、自分が好きで伝えたいことを書くのが一番じゃない?

あなたが、自分のエネルギーを注げるフィールドなら、よし、やってやるぞ!と気合も入る。逆に、書く気がなかったことを中途半端に書いても、一時的なアクセスのみで、それっきり。アクセスだけを集めようとしても長続きしないんです。理由の2つ目がこれ。書いたゲーム記事削除して書いた記事がこれです。スマホゲームやめただけで、人生幸せに!

 

ブログをやる意味を見失った

アクセスを集めることだけにこだわった時、僕はブログをやる意味を見失いそうになりました。なんで、おれってブログ書いているんだっけ?と。

ブログ書く意味は人それぞれだと、思いますが、僕の場合、自分が言いたいことを発信して、ネット上でたくさんの人と繋がりたいと思ったから。これが一番。

この理由からすると、書く気のなかった記事をアクセス数を集めるだけの理由で、書くのって違くないですか?僕の場合、初心を忘れて、この行動をしてしまいましたが。

こればかりは、人それぞれ。お金を稼ぐためにやりたい!と始めたのなら、アクセス数を集めるのがミッションなので、その場合、アクセス数を集められる記事だけを書くことでしょう。ここまで読んで頂いたこのタイプの方には申し訳ないのですが、僕の話は忘れてください。稼ぐことが目的なら、アクセス数集められる記事を書いてください。

でも、趣味などでブログを始めた方に安心してもらいたいんです。読まれる記事をあえて書こうとしなくても、自分が書きたいことを本気で書けば、読まれるようになります。書きたくないことかいても、辛くなるだけ。

スポンサーリンク

まとめ

 

いかがだったでしょうか。書きたくもない記事を書き続ける難しさ、辛さがわかって頂けたと思います。少しでも長く、ブログを楽しんで運営したい。そういう思いを持っている方は、無理して書く気のない記事書く必要はありません。僕みたいに、どうせ消すことになる可能性大です。

だれにもやれと言われず、あなたが自ら始めたブログはすばらしいものです。それを辛いと感じちゃ、もったいない。それでは!