WordPress Popular Postsで自分のアクセスしかカウントされない時の対処法!




どうもふぁらとです。

WordPress Popular Postsでの『自分のアクセス数しかカウントされないという不具合』を解決できたため、備忘録として記事にします。

正直に申し上げると、違う不具合が原因で設定を変更したら、ついでにWordPress Popular Postsまでもが正常にカウントし始めたのです。

『棚からぼたもち』とはまさにこのこと!

僕の場合、サーバーの設定が原因でした。

サーバーのアクセス制限が原因

本不具合の原因をざっくり説明すると、

セキュリティの強度を上げるために設定していたことが、プラグインの動作にまで制限をかけていた

ということ。

 

管理画面に侵入されるのを怖がるあまり、知識がないままアクセス制限をかけてしまっていたのです。。。

僕はXサーバーを使っているので、Xサーバーの画像を使わせていただきます。

まずはサーバーパネルにログイン!

次に、ホームページのアクセス制限の項をクリック。

そして、自分のドメインをクリックするとこの画面が出てきます。

このフォルダwp-adminのアクセス制限がON になっていたのがWordPress Popular Postsが異常だった原因でした。

単に,

ふぁらと
BASIC認証をかければ、ログイン画面2重に保護できるじゃん!!お得!

と思ったのです。。。

どうやらログイン画面だけでなく、一部の機能も使えなくなる場合があるとのこと。

完全に勉強不足。猛省。

 

とりあえずアクセス制限をOFFにしたところ無事解決

 

この設定のおかげで、今までブログページが表示されると認証画面が出るという不具合まで出てました!

おそらく、このフォルダを使っているプラグインをインストールしていたのでしょう。

 

認証画面を消そうと色々試したのが最初でしたが、WordPress Popular Postsも正常運転になってくれてよかった。。。

一度この設定を確認してみることをおすすめします!

スポンサーリンク

情報を鵜呑みしないようにしよう!

 

セキュリティを上げようと調べて色々試したものの中に、ファイル・ディレクトリのパーミッションがありました。

そのせいで、プラグインにまで不具合が起きていたとは。。。

いくら更新してもインストールし直しても改善しなかった訳だ。

 

おそらくBASIC認証を僕本人はクリアしていたため、自分のアクセスだけはカウントできたのでしょう。

いや〜ブログって難しい。ただ記事書けばいいってわけにはいきませんからね。

 

なので、僕のようなブログ初心者のみなさんにもネットの情報を鵜呑みにしないようにとだけは伝えておきたいです!

ネット情報に頼りすぎないこと。信憑性に欠けることも!自分で考えることが大切。

2017.10.07

自分で理解して設定するのが大事。理解してなんぼです。それでは!