超初心者の僕にとってWordPressでブログ始めるのは普通に難しかった

どうも、ふぁら人です!  二ヶ月ほど前、ブログを始めようと思い立った大学生です。

ブログ始めようと思って検索すると、独自ドメイン使う方がいいとのことで、例にならってサーバー借りて自分のブログを開設しようとしました。

簡単にできるよ!っていうのを信じていたんですがいざ始めたら、最初?マークしか頭に浮かばなかったです。

みなさん、最初、普通に苦労しませんでしたか?

独自ドメインは短い方がいいだの、comだのjpだの、WordPressのプラグインだの笑

もちろん何の知識もないので調べながら作業するわけですが、もう暗い海の底を這うくらいきつかったよ僕は!!(這ったことないけどさ)

いま、悩んでいる方に伝えたいのが、あまり不安にならないでってこと。僕も何とか、投稿出来る段階までこれました。今から些細なエールを送りたいです。

知識ないんだから苦労するのは当たり前!

今、1日ですぐ設定が一通り完了するとかの記事見て焦っている方がいたら安心してください。慰めにならないかもだけど、僕は設定を終えるのにわからなすぎて1週間くらいかかりました。

ありがたいことにたくさんの方が、最初のブログ投稿までにやるべきことの記事を書いてくれています。基本的にはそれを参考にしていけば間違いないです。が、情報量が多い分、書いてある内容が少し違ったりしてあれ?どっちがいいんだろう?と悩むことがありました。

この情報を自分に落とし込むのが一番時間かかりました、、理論から理解したくなるのが癖で自分が何をやっているのか、わからないのが嫌だったんです。でも、理解しようとするのはチョー大変。結局理解できず、書いてある通りに設定した感じです。

正直、1本目のブログを書き始める前までが個人的には1番キツかった。記事を書く前には設定を完璧にしたいとの思いがあったのが原因です。サーバー借りて最初の投稿するまでに一ヶ月半くらいかかってしまった、とほほ。

投稿までに時間がかかってしまった僕が言いたいのは、設定は騙されたと思ってゴリゴリ進めるのがいいってこと。やっていくうちに何となくプラグインのこととか理解出来るようになっていくので、最初はパッパラパーでOK。

ざっくりいうと、多くのプラグインの目的は自分の書くブログが多くの人の目に触れるようにすること、です。これに尽きます。プラグインによってこなす仕事が変わってきますが(自分の記事が検索上位にくるようにしたり、SNSで共有できるようにしたり)、プラグインは自分の記事の助っ人と考えていいです。

他にもブログ運営を助けてくれるアナリティクスなどもありますが、一番重要なのはコンテンツ(記事)があること。記事がなかったら分析のしようもありません。

とりあえず記事を書こう!

僕は記事を書くまでが大変でしたが、環境づくりばかりに力を注ぐのではなく、早めに記事を書くのが大切だと今は思っています。記事を書かないとプラグインが何のためにあるのか実感しにくいという思いがあるからです。

なのでさっさと設定は終えて、記事作りに力を注ごう!一番自分らしさを出せるのが記事になります。

他のオプションは記事を書きながら導入していけばいい感じになります。というのもこれとあれは必要だなーっと、素人ながらわかってくるからです。

記事作りしていくことで、他のブロガーさんのサイトの完成度の高さが分かるようにもなってきます。それも参考にしながらカスタマイズしていくのがgood。

記事が書きたいとの思いがあったのに、結局一ヶ月半近くも書かなかった僕ももう少し早く書いておけば、っておもいがあります。笑

ストレス抱えながらやるのって楽しくないからね、楽しみながら一緒に頑張っていきましょう!

それでは!

 

 

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください