家庭教師バイトは難しい。大変できついところもある。




どうもふぁらとです。

以前、家庭教師バイトとはどんなバイトか、記事を書きました。どんなバイトか詳しく知りたい方や、もう一度確認したい方へ、特にオススメの記事です。

家庭教師バイトって楽なの?現役家庭教師の本音!

2017.05.28

この記事に書きましたが、家庭教師は大変、魅力的なバイトです。

僕自身、継続していますが、この気持ちは変わりません。

生徒が勉強し、成績が上がっていく様子は何度見ても嬉しいこと。家庭教師冥利に尽きるというものです。

しかし、簡単なバイトでないことは確かです。どの仕事も難しいところというのはありますよね。

何が一番大変か?

それは、自分が全てを考えなければいけないこと。

自分1人でやるキツさ

受験生を持つと顕著です。受験生の学習プランを自分で考えなければいけません。

生徒が宿題をやってこないこともあるため、また学習計画の立て直しということもあり得ます。

また、モデルとなるプランがないというのも特徴です。

大手塾などは教材が用意されていて、塾講師の仕事は、自分が担当する教科の指導が主なものになると思います。

しかし、家庭教師の場合、教材がそもそも準備されていない場合があります

その時は、自分で生徒に合う教材を選ぶ時ある。実際に僕も、本屋に行って探した経験アリ。

登録した会社に相談しても、生徒のことを一番知っているのは、家庭教師です。

なので、その生徒にあった教材を選ぶと言う仕事も出てくる。完全に時間外労働ってことも。。

スポンサーリンク

勉強だけ教えればいいわけではない

受験生始め、自分が指導する生徒の学習計画を立てる仕事があると書きました。

『週に1度か2度の短い時間の指導で、5教科を網羅して指導はできない』ということは、想像に難くないと思います。

なので、生徒自身に勉強の習慣をつけてもらうことが大切であり、必要なことです。

この、『学習習慣をつける』というのも家庭教師の仕事でしょう。

勉強の教え方の上手さも重要ですが、それだけで家庭教師の仕事を、完全にこなしているというわけではない。

単に、勉強を教えるだけが、家庭教師の仕事ではないのです。

 

受験校についての下調べも

受験生を受け持てば、もちろん受験の一番の相談相手になります。

そのため、テキトーなことは言えません。下調べすることが必要です。

その学校特有のクセのある問題の対策や、通常の受験対策も。

自分1人で5教科を担当するということです。得意な科目だけならいいですが、5教科というとそういうわけにもいかない。

なので、自分自信が基本を抑えておく必要があります。指導する立場ですからね。

志望校の過去問を見つつ、対策を立てていくことは、受験生を受け持つ上で必須の仕事。

一つの教科だけを教えるバイトもあるでしょう。そのような、『勉強だけを教えるというバイト』とは全く異なるということを頭に入れておくといいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

家庭教師の仕事の幅広さが、わかっていただけたでしょうか?

単純労働が好きでない僕には、向いているバイトだと思っています。

しかし、バイトを始める前の家庭教師に持っていた印象と、実際になってみてからの印象が、だいぶ違いました。

理想と違うなんてことは、何にでも起こり得ますが笑。

大変できついのは、自分で全部考えることですね。保護者の方にも協力しもらう時ももちろんあります。

しかし基本、生徒を受け持っているのが自分で、自分がその生徒のことを良く知っているとなると、自分自身で考えらければいけない。

生徒の声を親身に聞き、どう改善していけばいいか、毎回考え、実行していく。このプロセスが大切だと思います。

しかし、これほど、楽しくやりがいがあるバイトも珍しいかと。僕が今までやってきたどのバイトよりも魅力的です。コンビニバイトを魅力的だとは思わなかったな笑。

コンビニアルバイトが普通にキツかった3つの理由!

2017.06.07

家庭教師をやりたい!という熱意があれば、とてもおすすめなバイトです。それでは!