コンビニアルバイトが普通にキツかった3つの理由!




どうもふぁらとです。

バイト選びって悩みますよねー。

 

飲食関係と一括りにしても本当に星の数ほど種類があります。(さすがに嘘ですが笑)

僕もバイト選びにめっちゃ悩まされました。タウンワークの住人になりそうな勢いの時もありました。

というのもやりたいバイトがまだ思いついていなかったからです。

 

決めあぐねていましたが、もうこうなったらバイトの王道行こう!!と思いました。

当時、僕の思う王道バイトはコンビニかファミレスかファストフード店。発想が貧弱だけど、そんなとこだろうと思っていました。

もう迷うのも疲れたのでコンビニに決めました。

ふぁらと
コンビニ、君に決めた!

みたいな感じ。

『家から近いし、社会勉強も兼ねられる!アルバイトの王道をやりたい』と考え、面接に行ったらめでたく即採用!!

僕が働いたのはファミマのフランチャイズ店でした。オーナーとマネージャーが優しい方でとても働きやすい環境でしたが、僕は半年経たずにやめました。

普通にキツかったというのと、他のアルバイトに手を出したいと思ったのが理由です。

コンビニバイトをやる前には想像できなかった、コンビニバイトがキツイところを書いていきたいと思います。

やる業務が多かった

スポンサーリンク

始める前は正直コンビニの仕事なめてました。『レジ打ち極めればなんとかなるかな』くらいの考えだった時があります。

ですが、実際働くと本当にやること多かった。

ふぁらと
多過ぎでしょ!!

と思ってしまったほど。

『品出しとレジ打ちだけだろ?』とか思ってたら後悔しますよ。

 

休日の午前or平日の夜メインにシフトに入れてたけど、時間によってもやる内容が大きく変わるんです。

休日の場合午前のシフト入っていたので、お弁当とかホットスナックの補充がメイン。あとお昼時は飲み物コーナーまで列が行くのが普通。こうなるとひたすらレジ打ちです。

ちかくに高校とか小学校とかもあったので、部活勢やサッカー少年が大人数でお昼を買っていきます。この子達は食べ盛りなので、弁当に+でホットスナック買うことがほとんど。そうなると、あのレジ打ちする狭い空間を右往左往。結構大変で、精神すり減らしてました。

慣れると作業のようにこなせるようになりましたが。

平日のシフトは品物の検収+陳列。あと夕方だと新聞系の業務がありました。時間と曜日にかかわらず、共通の仕事にはゴミ捨て、トイレ掃除、廃棄などがあった。当然レジ打ちもね。

このように多種の仕事をやらなければいけない上、効率も求められる。最初の方は特に苦労すると思いますよ。

コンビニって小さいからやること少ないと思うかもしれないけど、規模が小さいゆえ、自分で全部の仕事をする必要があるんです。お客さんいない時も、決して暇ではなく補充作業とかしなきゃいけないですし。

レジ打ちがそもそもムズイ説

最初の方はレジ打つを覚えるのが一苦労です。ご存じのようにコンビニは様々なサービスを提供していますが、これを処理するのが基本レジになるんですね。

まず支払い方法を覚えるのが一つ。現金から電子マネー、クレジット、クオカードまで多種多様です。操作が若干異なるのでこれを覚えるのが一つ。

あと公共料金などの支払いも覚える必要があります。チケット発行の手続きもマスターが必要。

まあ、個人的に圧倒的大変なのが宅急便関係。コンビニからも荷物を送れるんだけど、重さと大きさを量り、それから複雑なレジ操作があります。自分がバカなのか、なかなか覚えるのに苦労しました。

レジが混んでるときに宅急便来られると発狂モノです笑 あまり起きないけどね。

ラストのレジの業務はレジ締め精算です。レジに入っている金額があってるかなと確かめるのがレジ締めです。これもレジを占領しなきゃいけないのでスピードが求められます。

結論:レジ打ちは難しい

スポンサーリンク

仕事に面白さを感じなかった

これは個人の好みによって変わるけど、僕はコンビニのバイトに面白みを感じませんでした。

理由の一つ目に達成感が0。経営者だとたくさん売り上げたいなど、考えるでしょうが、たくさん売れてもバイトの時給は変わりません。忙しくても暇でも収入同じって刺激がありませんでした。

あとは基本コンビニの業務自体が作業だから。処理スピードアップすると、仕事はたくさんできるようになりますが、早くできても待遇は変わりません

仕事に応じて時給upしていけばいいのに、そうではないので極めようとする気があまり起きませんでした。作業繰り返しても何にも楽しみを見出せない僕だからかもしれません。

あと、孤独。コンビニバイトはソロプレイ。できればパーティー作りたいとか、協力が好きな人には向いてないっす。何かを成し遂げるという感じではないです。

ずっと勤務していて仕事がテキパキできる人がいましたが、素直に尊敬しました。人によって好みも変わるのかもしれません。

まとめ

コンビニバイトが僕に合わなかった理由をズラズラ書いてきました。

業務が多いからいろんな所に気を配んなきゃいけないので、僕の働いていたコンビニでは暇だなと思うことが一回もありませんでした。

これを読んでも、『コンビニバイト、おれなら大丈夫そう』って方はきっと大丈夫です。

基本的に作業なので、要領がいい人はよくこなせると思います。

ですが、コンビニバイトがとても良い社会経験になりました

普段誰もが使うとこで働くというのも、新鮮で見方が変わってくる。あとレジ打ちする人に感謝するようになりました。働いている方全員に感謝の気持ちを持てるようにも!!

バイトデビューにはオススメできるかなと!!個人的にはふつうにきついバイトでした笑

だらだら書いてきたけど読んでくれた方々ありがとうございました。それでは!








コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください