家庭教師として受験生を担当した体験談!教え方等伝えたい4つのこと。

どうもふぁらとです。

家庭教師として最初に受け持った生徒は、もうすぐ高校受験を控えた子でした。

それから1年。ずっとその生徒を担当し、無事に高校受験を終えることができました!

 

指導経験もなかったので、恥ずかしながら最初は右も左も分からない状況でした。しかし、ひたむきに取り組んだことで分かったこともたくさんあります。

これから生徒を受け持つ先生の中には、家庭教師としての経験がなく

Aくん
何から始めればいいの〜??

と迷っている方も大勢いると思います。受験生なら尚更ですよね。

そこで、僕が1年前の自分にしたいアドバイスということで、4つ伝えたいことがあります!

参考にしてくださったら大変光栄です!

これから家庭教師になるかどうかを考えている方にはこちらの記事がおすすめ!

家庭教師バイトって楽なの?現役家庭教師の本音!

2017.05.28

では書いていくよ〜

教え方の勉強をすること

まず一つ目は教え方の勉強をするということ。

「自分が理解するということ」と「他人に理解させるということ」はかけ離れています。

自分が分かっているというだけじゃ不十分なんですね〜。噛み砕いて教える方法の取得が必須だと個人的に感じています。

この当たり前の事実に気づくのにも多少時間かかりましたよ。笑

 

この教え方でも家庭教師の力量を測れると思いますが、見てくれる人もいません。カッコよく言えばあなたの独壇場っす。笑

ですが、これは危険なことでもあります。もし自分が勘違いしていて、間違えたことを教えてしまうという可能性も無きにしも非ず。

また、たとえ『自己流』が素晴らしいものだとしても、自分の方法が生徒さんと合わないこともあると思います。

 

そこで分かりやすい教え方を学ぶ方法として、僕が実践したのは以下の3つです。

  1. ネットを見てわかりやすく説明しているページを探す
  2. 自分でビデオ授業を受講
  3. 参考書の購入

自分が分かっていることでも、どのように分かるようになったのかを詳しく覚えていることは少ないですよね。そこで、解説している記事なり動画を見て

ふぁらと
こう教えたらいいのか!!

マジで分かりやすいな。。。

と感心しては、自分なりに噛み砕いて紙にまとめるという作業をしていました。

やっぱり担当する教科の参考書は持っておくと良いと思います。

 

ただ、この作業をやるのは簡単ではありません。指導時間より準備の方が時間がかかることもあります。

毎回やるのが理想だとは思いますが、時間がない方も大勢いるでしょう。

なので、オススメな方法は

  1. 自分が苦手な単元
  2. 自分が教えてもイマイチ理解してくれなかった単元

以上の二つを準備をすることです!!

 

いくら家庭教師とはいえ、自分が苦手な教科はあるでしょう。笑

僕も中学校で習った理科の天体が苦手でしたし、社会も苦手でした。忘れているところもあると思います。

なので、あなたも苦手だと思う単元・教科を入念に準備することをオススメします!!

自分が分かっていないことを教えるのは滑稽ですよね。笑

 

また、自分がしっかり理解していても上手く伝わらないということも経験しました。ここで

Aくん
これで分からないなら、もう知らん!!

とキレても良いことありません。行き詰まった時は他の人がどう教えているかを学ぶことも大事だと思います!!学ぶのに参考書・ネットは便利ですよ〜

自分ができることはした上で理解してもらえなかったら、自分の教え方がマズかったのかもしれません。謙虚にいきましょ!!

勉強の仕方を教えること

二つ目は勉強の仕方を教えるということ。

ふぁらと
1から10まで教えたい

と思いましたが、僕の場合これは不可能でした。

僕が受け持った生徒さんは、中1の内容で怪しいところがたくさんあったのです。

週2の90分ずつ指導で、中1~中3の5教科の内容を全て教えようと思っても時間が足りませんよねという単純な話。

なので、宿題等で自習してもらうことが極めて重要になってきます。

 

いかに刺激を与えて、勉強を楽しいものと伝えられるか。

生徒に刺激を与えられるかどうかも家庭教師の力量だと思っています。とても難しいことだけど。。。

僕自身、「できたか?」と聞かれると自信を持って「はい!」とは言えません。やる気を出させることが家庭教師として抱える1番の課題かもしれません。

ですが、宿題をやりやすいようにノートを指導時間内に作成することはできますよね。毎日の宿題をきちんとこなせるようなやり方を考える必要が出てきます。

他にも宿題の見直し方を教えたりなどなど。自分が見ていない時でも確実にレベルアップできるように、その子に合った宿題を指示するのが大切。

そのために、限られて指導時間内でベストを尽くす必要があるわけです。分かりにくい説明をしている時間はありません。

 

1番おすすめしたい方法は、指導時間内に学習ノートを作成すること。

学習ノートの下書きを事前に作成しておくと尚よし。

口頭で説明されたことは明日には大抵忘れますよね。人間だから当たり前です。笑

指導時間内に理解しても一週間後に忘れていたら、進歩の速度も緩みます。だからこそ、復習に重点を置いて欲しいと思いますね〜

Aくん
自分1人でも学習できるんだ

と生徒が思ってくれたら、それこそ家庭教師冥利につきます。

 

前述したように、指導時間は案外短いので僕の場合、指導するのは英語・数学が中心になりました。逆に理科・社会などは自習メインにしました。

でも、理科・社会を全て自習をさせ何も確認しないと、理解していない単元を見落とすことになり大変です。宿題のチェックをしつつ、理解しにくい単元(例えばエネルギー分野など)は時間をかけて指導しました。

その子の弱点を把握するのはあなたです。それをどう克服させるかも常に考えておくべきことでしょう。

受験について詳しく調べること

三つ目は受験について詳しく調べること。

僕の場合ですが、一人暮らしで自分が受験した県ではない場所で指導しています。

県が違うと、入試制度も大きく変わるんですよね。入試内容もそうです。

また、自分が受験生だった時期と今の受験制度が変わっていることももちろんあります。

 

なので、受験生を受け持つ以上、やってもらいたいのが生徒が受ける受験について詳しく知ることです。

知る方法としては

  1. 入試の過去問を解く
  2. 受験方式を調べる

の二つがあります。まあ、当たり前のことです。

1の過去問を解くのは早ければ早いほど良いです。入試問題を解けるようになるのがゴールなので、どのレベルまでの問題を解けるようにする必要があるのか早い時期に分かれば良いですよね。ゴールが明確になるということです。

また、受験方式を調べることも大切。

学力重視なのか、成績・面接・作文重視なのか学校によっても変わるものです。受験前には面接の練習をしたり、作文を添削するのも良いかと!

妥協しないこと

最後の四つ目は妥協しないこと。まあ、マインド的なことです。笑

家庭教師はたった1人で1人の生徒を受け持ちます。それだけ責任があるとも言えますね。

個人的に受験というのは人生の中での一つのイベントだと思います。

なので、受験生を持つ家庭教師として妥協はしちゃダメだろうなと。

 

バイトでやってようがプロだろうが関係ありません。いや、ご家庭から見て関係ないというべきでしょうか。

親御さん
学生だからしょうがないよね

とは思わないでしょう。お金をもらっている以上、誰でもプロとして仕事をこなすと思っていて欲しいです。

 

そりゃめちゃくちゃ悩むこともありました。宿題を中々やってきてくれない時も

ふぁらと
何がダメなんだ?

と自問自答したりと。

家庭教師は『楽』では決してありません。体力的にはそりゃ他のバイトと比べて疲れないかもしれませんけどね。

みなさんに家庭教師をやっていることに対して、誇りを持って欲しいと思います!

責任感ないと務まらないと思ってるからね。応援しています。

まとめ: 家庭教師やってて本当に良かった

ずらずらと受験生を担当する方に伝えたいことを書いてきました。

Aくん
うげ〜大変そう。。。

と感じた方もいるかもしれません。そりゃ手を抜くことはダメなので大変は大変。

 

僕自身、自分の仕事がどこまでなのか分からなくなることもありました。笑

ふぁらと
勉強を教えればいいんでしょ?

と始める前は考えていましたが、あまりにも単純で浅い思考でした。。。

勉強を教えるだけではなく、宿題の指示、また自分で参考書を選びに書店に足を運んだり、入試について相談されることももちろんあります。それに応えるために下調べも必須。

ただ、受験生を1年以上受け持って、これほどやりがいのあることを学生時代に経験できて良かったと素直に思えました!

生徒
合格しました!!

と報告をもらえた時はもう感無量。自分の入試より緊張したので(笑)本当に嬉しかった。

 

とは言え、入試はシビアな世界。残念な結果に終わることももちろんあるでしょう。

Aくん
全部自分の責任かもしれない。。。

と感じてしまうかもしれません。責任感の強いあなたなら尚更。

でも、自分がひたむきに向き合い、全力でやれたら自分を責める必要はないと思います。僕の話になりますが、合格発表を聞く前が最後の指導でした。にも関わらず

生徒と親御さん
感謝しています。ありがとうございました。

と言ってくださいました。僕自身、やれることをやっただけなのにです。その時に本当に家庭教師をやって良かったなと。感動して帰り道泣いてました。笑

なので全部が全部ではないと思いますが、自分が一生懸命やったことはしっかり伝わると思っています。

自分が受け持った生徒が入試の合格圏内にまで成長してくれたのを見るのはとても嬉しいですし、そのお手伝いを家庭教師としてできたことを誇りに思って欲しいと思います。

家庭教師バイトは難しい。大変できついところもある。

2017.10.16

家庭教師バイトって楽なの?現役家庭教師の本音!

2017.05.28

それでは!悩むことはたくさんあると思いますが、一歩ずつ進んで行きましょう!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください